« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012-10-31

高島栗マラソン

Image_2雨予報だし、身体はしんどいし、ロクに走ってないしで、よっぽどDNSしようかと思いましたが、やっぱり出走して良かったー。

お葬式以降、疲れているのに気が張って、自分の身体じゃないみたいにふわふわしてましたが、レース後から夜も寝られるようになり、ようやく自分の身体になりました!

楽しみにしてた高島栗ハーフマラソンで、栗もらってきました(違)
記録は2時間4分40秒。欲を言えば色々あるけど、とりあえずロクに練習もできてないのに、5分台で走れたので満足( ̄◇ ̄;) 

天気予報通り、曇りに時々小雨交じり、行きは向かい風とだらだら坂道で挫けそうでしたー。

2時間切れたらいいなと思いましたが、そうは問屋が下ろすわけなく、残り5km、気持ち良い下りを飛ばすぞーと、思ってスピードあげたら、足がピクッとして( ̄◇ ̄;)、後は完走狙い。まっ、大崩れしなくて良かったですー。

とはいえ、気をシャンとしてないと、すぐに、へなーとスピード落ちるところが、今の状態を現してます( ̄◇ ̄;)

1  5:30 意外に速い入り
2 5:18 下り
3 5:40 意外に楽に走れてびっくり
4 5:51
5 5:41
6 5:50 
7 5:59 ここらへんから徐々に上り坂
8 5:53
9 6:02 がんばれ。
10 6:02 向かい風きついけどがんばれ
11 5:56 ここが踏ん張りどころ
12 6:05 ふんばれ
13 6:09 がんばれ。
14 6:04 頑張れ。
15 5:42 下りに入る。気持ちいい。
16 6:00 が、ピクッ
17 5:51 気を取り直して
18 6:12 へな~
19 5:56 しゃき
20 6:11 へな~
21 5:50 しゃき
22 5:05

栗は大粒、甘くてほくほくしてて美味しかったです。
来年は、気持ち良い下りと並木道で、リベンジですo(^▽^)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-10-23

不思議なこと

Img_1022r驚くような不思議なことがありました。

バタバタと葬儀が終わった日曜日、三日ぶりに郵便箱を開くと、なんと父からの手紙がありました。もうびっくりして手が震えて、中を読んでみると、なんと10年前に明治村に行った時に、10年後に届く手紙を書いていたのです。明治村の消印が18日、なんと命日に家に届いていたことになります!

突然のことお別れも言えなくてそれが心残りで、いえ、晩年は息がしんどくて長い会話もできなかったので、それが寂しかったのですが、それを見透かしたような手紙。もう泣けて泣けて、心憎いことをする父です。

後から思えば、そういえば10年後に届く手紙がどーのこーのと言っていたような気もするのですが、私はすっかり忘れていて、けど、父のことだから、これを狙っていたのかもしれません(;^^)ヘ..


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012-10-19

私ごとですが、今朝、父が亡くなりました。
母に看取られての安らかな死でした。
念願の自宅に帰り、退院の日には念願のカツカレーを食べ、昨日も差し向かえで母とご飯を食べて、今晩はカレーを食べる予定でした。
最後まで研究熱心で、最後まで戦い抜きました。
たくさんの教え子を残しました。
いつも冷静で、私の人生の指針でした。
お心にかけて下さった方、お祈り下さった方ありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012-10-10

はい、奥田製作所。

 久々の労演の例会で、劇団銅鑼の「はい、奥田製作所。」というお芝居を観ました~。
 去年、いや、一昨年ぐらいから見たくて、ようやく念願叶いました~。

 東京大田区蒲田の町工場のお話。
 職人の腕はいいのだけど、経営はいまいちというか危ない。職人肌の社長が倒れて、息子がやってきます。息子は効率化を図って、利益を上げようとするのですが…という、まぁ、よくあるっちゃあるお話なのですが、家族の問題が描かれていたり、ちょっとプロジェクトXみたいだったり。。

 もうほんま町工場は大変なんですよ。経営厳しいんです。なんかひしひしと伝わってきて、そんな中で、人と人との絆とか、職人の気概とか、はたまた仕事とは何か?とか、何でこの仕事をしているのか?とか。いろいろなことが含まれていました。

 なんか思い出してしまいました~。

 翻訳の仕事を始めて、今はエージェントから仕事もらっているけど、営業していた頃があって(;^^)ヘ..、そのときたまたま同郷(?島根に長いこと住んでいたので)のよしみで、初めてもらった仕事が、NC制御の工作機械の話。旋盤とか型抜きとかあって… 0.1mmとかの世界。

 コンピュータ制御の機械を入れても、それでも、やっぱり職人の勘というか、熟練の技には及ばないものがあるんですよね。

 私に仕事をくれたその会社は、バブル崩壊後数年したらなくなってしまい、担当者も田舎に帰ってしまいました。
 あれから、いろいろあったなぁ~。あの頃、パソコンはまだMacで、紙納品の時の、細かいところは、コピー機とはさみとのりの手作業(;^^)ヘ..とか、今からだと考えられない~。

 私の仕事にも波があり、バブル崩壊は乗り切ったけど、リーマンショックで路頭に迷いかけるし、そらまぁいろいろ大変でした~。
 私も、吹いたらすぐに跡形も無く飛んで無くなりそうな零細個人事業主。
 このお芝居見て、めちゃめちゃ元気もらいました。
 
 結局、人がやりたがらい仕事、人ができない仕事、そして小さな細かい仕事を大切にしないと活路は無いんやね〜。
 
 うん、また明日から頑張ろう!

 劇団銅鑼の俳優さん、めちゃ熱演で、ほんま舞台に蒲田の町工場がやってきたみたいでした。終演後、そのままの衣装で、客出ししていたのですが、なんだか、ほんまに本物の奥田製作所の人みたいで、ものすごーーーく不思議な感じでした。それだけ、役になりきってはったのですね。脇役のおかーさんとか、みんな良い味出してはりました~。

 機会があったら、是非、また見たいお芝居が、また一つ増えました。
 
 労演にもぼちぼち復活できそうで、嬉しい。なんか久々にまたお芝居みて、心の底から嬉しく感動してまったよ~~。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012-10-02

村岡ダブルフル44km、完走!生きて帰りました!

Img_0982 西日本屈指の山岳ウルトラと言われる村岡ダブルフルの44kmだけど、6時間27分19秒で、生きて帰ったよo(^o^)o  

 事の起こりは、5月に高野山町石道にマラニックに行ったことでした。。
その時、「エイドの美味しいウルトラがあるらしいで~」という話でめちゃ盛り上がり、ほとんどノリでエントリーすることに…(;^^)ヘ.. そこで知り合った、箱さんが宿まで頼んで下さり、楽しい遠足が始まったのでした。

 けど、44kmだけど山三つ。ほんまにしっかり下がって上がる山3つ。650m、550、470mの私にしたら立派な山。下にガーミンさまのデータを貼り付けてあるけど、ほんま登りか下りしかない!(66kmからはこれに1000mの山が付きます)

 折しも、台風17号がやって来て、予報ではほぼ直撃(;^^)ヘ.. 

 箱さんの車に4人が乗ることになっていたのですが、出発の朝の台風ほぼ直撃天気予報見ても、誰も、行かないとか言わないのがスゴイところ。まぁ、ともかく行ってみましょうということになりました。一緒に行くメンバーは、箱さん、Oさん、視覚障害者のSさんとその伴走者のFさん。

 が、当日の用意が意味不明(;^^)ヘ..台風が速く抜けたらもしかしたら台風一過の青空?、雨が残るかも??いや暴風雨かも?? と、結論が出ないまま山のような荷物(;^^)ヘ.. 半鯖出場したときの鞄にザックもウエストポーチも入れたのに、結局は受付会場で大きめのウエストポーチを買って、それで行くことに決めたのでした。

 宿についたら、楽ランの人たちや他のグループの方々もいて、めっちゃ楽しい雰囲気。部屋に帰っても、まるで修学旅行状態。。マッサージしてもらったり、パンフ見てエイドのチェックしたりして(なぜかコースチェックはほとんどしなかった(;^^)ヘ..)、なんか楽しく時間が過ぎます。私たちは朝5時に朝ご飯(;^^)ヘ..なので早めに床につく。 88kmと100kmの人は朝3時に朝ご飯(;^^)ヘ.なんやって~。ほんま、いついつ寝ていつ起きるんやろう、やっぱりスゴイ世界や~。

 さて、当日。。私たちは10時出発なので、めちゃゆるゆる。

 朝ご飯食べて、布団の横に店開きして散々悩んで荷物作り。朝から雨、昼頃暴風雨になるらしいという情報を得て、薄手のウィンドブレーカーに、もう1つ裏のついたウィンドブレーカー。念のためにホカロンも入れました(これが後で大正解でした!)。今回はハイドレや水、食料は持たず。。後は小銭と、芍薬甘草等と、iphoneなど。。

 突然窓の下で大歓声!?んん?100kmの選手が通り抜けて行く!もう走ってはるんや!あれ?もっくん?あれ岩さん??バレリーナもいる(このおっちゃんバレリーナにはゴール前でまた出会いました)!代官もいる!WAKAさんにも会って、みんなすごーーい!もう、元気に走ってるやん。しかも100kmは朝5時スタートなので、走り出してもう既に3時間!? スゴイ!めっちゃパワーをもらいました!!

 そして車に乗り、道々100kmの人を応援しながら、会場へ。会場への車で、ぱむさんと一緒になりました。

 もうしっかり本降り(×_×;) 箱さんのお友達のハッタさんという方に会い、AKB48の仮装に癒される。。しかもこのハッタさん、足元はなんと100円のビニールスリッパに紐付けたもの。。これで44km走るなんて猛者や~。このハッタさんたちと、最後尾から出発!

Img_0971

 少し坂を下って行き、また折り返して来ます。ゆるゆるスタート。

 今回は、走れる傾斜は走る。走れない傾斜は歩くって決めてました。折り返しからの登り坂もしっかり走る。ゆるゆるなので半鯖の時みたいに挫けることはありません。スタート地点にもどるとすぐにものすごい傾斜の登り。私は箱さんたち残りの3人から、徐々に遅れ始めるけど、まぁ仕方ありません。自分のペースで登ろうと思って、淡々と登る。途中、AKBのおっちゃんのハッタさんと、いつか石鎚山行きたいなぁとか、なんでマラソン始めたのかとか、楽しくおしゃべりしながら、頂上へ。標高650m!!

 あー、立派な山や。。エイドでちょこっと食べる。ここでは、バナナとブドウやあんパン飲み物。
 エイド過ぎたら、笑うような傾斜の下り。。ここで箱さんとOさんを追い越し、後で足に来るかなぁと思いつつ、ぱむさんの後を付いて、ついつい飛ばす。。(;^^)ヘ.. かなり気持ち良く下る。。。

 下りきったらちょっと大きなエイド。ここでトイレに行き、特製カステラを食べる。めちゃ美味しい。そうめんも食べる。かぼすジュースがものすごく美味しい!!プリンもあるよ~。いっぱいあるけど食べ切れないよ~。

 そこからまだ登り。。ほんま登りと下りしかない(;^^)ヘ..

 ずっと行くと突然立派なお寺へ!中に入るとめちゃおっきな大仏さま。それも三体!その隣で、おはぎのエイド。雨で身体が冷たく、暖かいお茶が嬉しい。。

Img_0977

 そこからまだまだ登り。歩いている人もいるけど、頑張って走る。この傾斜は走れるハズや。。走って追い抜くとちょっと気分が良い!どんどん(?)抜かす。。この間の8km余りの坂をずっと上がれたことが大きな自信になりました。途中民家の私設エイドで、スイカとミョウガの漬け物をいただく。このミョウガのお漬け物が美味でした!

 気持ち良く坂を上り、ここ晴れてたらめっちゃ絶景やろうなぁっていう絶景ポイント発見。雲海を眺めてふと前を見ると、なんとJIJIPONさんが!楽ランの応援に来ていたらしく、写真撮ってもらいました。めちゃ速いやんと言われ、めちゃ気を良くしてテンションアゲアゲ。

Dsc04144


 ところが、もう少しでエイドという少し前から、急に脱力感を覚えてハンガーノック状態。ハンガーノック??エイドで食べてたのに? けど、後でまりもさんに聞くと、雨で冷えると思った以上のエネルギーを使うので、身体がエネルギー枯渇状態になるらしい。実は、前週仕事が忙しくて肩も首もパンパンで、歯が浮いて痛かったのです。なので実は思った以上に食べられなかった(×_×;)。。持っていたピットインゼリーを投入しようか迷っているうちに、そうだ次はカレーライス!だと思って頑張る。

 44kmだけ特設の折り返し。先に行っているとばっかり思っていたぱむさんが後ろに。。ぱむさんもビックリしたのか次にエイドまでにゼイゼイハーハーしながら追いつかれる~。さすが速いわ!

 ようやくカレーライス!美味しい~~。おかわりしたいけど歯が痛い(;^^)ヘ.. 白薔薇コーヒー牛乳を何杯もおかわりする。。美味しい~~。コーラもいただく、ここでもトイレに行く。

 ここからは山肌にへばりつく山村の中を通り抜ける。晴れていたら気持ち良いやろうなぁ~。なんか良い雰囲気の町並み。雨で寒いのに、みんな軒下に座って応援してくれてる!一日眺めて応援してくれてはるんやと思うと、思わず涙が出そうになりました。めちゃ暖かい大会です。

 坂を下りると、ここではアイスクリーム。。美味しそうだけど、寒い!ここでも一緒になったぱむさんがアイスを一口。美味しそう。。おばちゃんにこれってここの名物?って聞くと、そうだよ~と言うので、やっぱり名物は食べようと食べる。あーー、やっぱり美味しい! ぱむさんとは、ここでお別れ。。この後の直線で飛ばしていかはったようで、後で聞くと、最後の12kmで25分の差が付いてました。山も走ったんや!めちゃ速いやん。。

 ここからは少しだけ平坦な道路。平坦な道路は走りやすいようで、実は自分の力で走っていかないと行けないから意外にツライ(;^^)ヘ.. それでもともかく前に行けば、確実にゴールは来るって言い聞かせながら走る。。雨はもうどうでも良くなった。雨が降っているのが普通の状態。途中、怖いほどの濁流が流れる川を見て、台風が近づいているのを知る。雨も段々きつくなり、身体がドンドン冷えて来る。

 次のエイドに付くとなんとお好み焼き!それもさっき出来たらしくまだほかほか。。暖かいのを食べさせてあげようという心遣いが嬉しい。それにめちゃ美味しい。

 けど、寒い。。午後2時半過ぎて気温が下がり、急に風が出る。震えが来てヤバイ感じ、ウインドブレーカーは、ずっと薄手のを着てたけど、間に合わない。持っていたもう一つの厚手のウィンドブレーカーを着るけど寒い。

 ここでようやく35kmを越えて、あと10km切った。あとちょっとや、あと1時間ほどで着くやん!って脳天気に思い(全くの大きな誤算だった(;^^)ヘ..)、トイレ我慢しようか、いや、やっぱり行っておこう!そうや、ホカロンもお腹に貼ろう!と思う。寒いと身体が動かなくなるし、これからドンドン冷えてくるはずだし。。。

 と次のエイドでトイレに行き、ホカロンを貼る。。これが大正解。。ここは細巻きが名物らしい。一個食べるが、寒くて食欲が湧かない。すると、熱いお茶あげようって入れてくれる。その心遣いが嬉しい。

 なんとなんと、36km過ぎてから、最後の山越えがあったのです(;^^)ヘ..
 もうゴールまで1時間切ったって思った私は何?
 うっそ~~、わ、わ、罠や、これは罠やって心の中でつぶやきました(;^^)ヘ.. これぞ村岡!

 ずっと登り。。ええ?ほんまはもうすぐゴールちゃうん?なんでまだ山なん??
 それでも、走れる傾斜は走る。走ると追い抜ける。追い抜くと、ちょっと気持ちがいい。ホカロンのお陰で身体が動く。ここの走れる傾斜を確実に走っているのは、88kmと100kmのランナーさん。やっぱり違うね!

 突然、隣で、歩いているお兄ちゃん(おじちゃんかも)の声が。。
 「ぼく、もうムリや。ガンバレへん。。」
 思わず、「頑張りましょう!あと少しですよ!」と声を掛けながら追い越す。どうなったかなぁ~。足に来ているか、足が痙攣しているランナーさんは、走れないし、雨で濡れて寒いしで、かなり厳しい雰囲気でした。

 ここの最後の峠には、ランナー一人一人にメッセージが立ってます。
 私は、「ゴールはもう少し!」 有り難い~。嬉しい~。

Img_0978

 長い長い坂道を登り切るとエイド。火が焚いている。何か食べたいけど、もう入らない。
 あと、下り4kmだよっと教えてもらう。

 下りを走る。まだまだ足は残ってる。嬉しい!そして直線へ。ここで、朝宿で応援した白鳥の湖のバレリーナのおっちゃんに声を掛けられる。朝応援してたんですよ~って言うと、ありがとう、けど、ほんまこの格好寒いわって。。思わず笑った。バレリーナのおっちゃんを追いかけつつ、一路ゴールへ。

 やったーーー!暗くなる前に帰ったよ!6時間切ろうと思ったけど、それはやっぱりムリだったけど、タイムもそこそこ良いタイムだよ!(自分比(;^^)ヘ..)。

 最後の運動場はぬかるみ。うしろで誰か追いかけて来る。ゴール手前で抜かれてたまるもんかとダッシュする。おにぃちゃんの直前で大きく手を広げてゴール!!ゴールテープを切りました!!ごめん、後ろのおにぃちゃんはテープ切れなかったみたい(;^^)ヘ.. 大人げないけど許してね。やっぱりここで負けるわけには行かないもん。。

Photo


 と、無事に村岡44kmゴールしました。(^○^)

 大変だったけど、終わってみれば、楽しかったかも。晴れた日にまた来たいです。
 けど、今の私では88kmは無理。。66kmがあったら挑戦したいかなぁ。44kmには無かったピザは食べてみたいけど。。

 失敗は、首に巻いたタオル。雨でベタベタ、首からお腹の体温を容赦なく奪っていく。と気づいたのは( ̄◇ ̄;)30km過ぎー。あほやー、雨やのにタオルいらんやろ?

 それに大枚はたいてでも、私は、ゴアテックスのレインウエア買います!

 ともかく、最後までしっかり走れた事が、めちゃめちゃ嬉しかったです!
 雨のレースもめちゃ自信になりました。

 村岡~。良い大会です。リピーターが多いのも分かる!
 来年もまた行きたいかなぁ。88kmは無理だけど(;^^)ヘ.. 

 一緒に行った全員が完走。特に雨の中66kmを完走したSさんと伴走のFさんの頑張りには、めちゃ良いパワーをもらいました。真っ暗な中、雨が降る中、ペンライトを持ってあの最後の峠を越えて無事に完走。素晴らしいです。

 ほんま良い方々との出会いがありました。

 ガーミンさま↓ 3つの山がスゴイですよ~。
 http://connect.garmin.com/activity/229140364

Img_0966


| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »