« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013-03-20

天使のかいかた、と、読もう!声にだして(事件)

 先日、淀のDDシアターに、劇団京芸の「天使のかいかた」(なかがわちひろ作)を見に行ってきました。原作は絵本のようです。

 誰にでも、見えないけど、一人一人に天使がついているんですって!
 っていう、ファンタジーなお話のはずが、天使が、なぜかおっさん(;^^)ヘ.. 結構な歳のおっさん(;^^)ヘ..
 人形の天使も出て来るのですが、当然ながら、おっさん天使(;^^)ヘ..

 きも可愛い(;^^)ヘ.. マスコットにしたら売れるレベルのきも可愛さ(;^^)ヘ..

 と、うわ~と見ている間に、やられてしまいました。不覚にも(?)泣いてしまいましたよーー。

 天使って何?もう一人の本当の自分であり、心の声であり、、、とっても大事なもの。自分の本当の気持ちを抑えて、別の自分を演じていると、きっと、天使は死んでしまって、自分も何者なのか分からなくなるのかも~~。
 というような小難しい解釈はいらないな。。

 さくらちゃんの熱演に引き込まれました~。小池さんのジャンプにやんやの喝采。
 天使のわっかに感動(ちょうど仕事で、LED関係をやっていたので、真っ先に目が行きました~)。
 ボックスの中にはいった、天使のおうちに感動(近くで見たかった!)

 そうそう、飯嶋さんの音楽で、劇中曲が二曲あったのにもびっくりでした。

 京都での封切り(って言わないか)、お披露目。。これから全国での公演が始まるのでしょう。子供達の反応を想像するとちょっと面白いかなぁ~。

---
 そして、月曜日のこと、これまたひっさびっさの、来る人ごとに久しぶり~元気にしてた~と言われながら、P-actの「読もう!声に出して!(戯曲編)」に行って来ました。

 今回は、「事件」ギィ・フォワシー の作品。フランス人らしい。

 ほとんどが夫婦の会話。。
 うーーん、テレビが壊れるだけで、あーなるのか。。。
 という、最後まで謎だらけのシュールな作品でした(;^^)ヘ..

 久々に読んだので、口が回りませんでした(;^^)ヘ.. 
 
 けど、いろんな人のいろんな読み方を聞いているのは楽しかった。声優さん(?)ぽい独特の声の人もいてびっくり。

 一番楽しかったのは、終わった後のいつもの飲みで、この夫婦の年齢は何歳かという話題になった時。
 私的には、倦怠期ただよって、相手に殺意を抱く.お年頃(;^^)ヘ..の夫婦を想像したのですが、、意外に若い夫婦だったら、それはそれで怖いかも(;^^)ヘ.. 

 これ、メリハリ付けて、コメディー風、サスペンス風に演出すると、オモロイんだろうなぁ~~。

 やっぱり、「読もう!」の会は楽しいです。。
 なんか安心するというか、ほっこりするというか。。ええですなぁあの雰囲気~。

 お久しぶりのつつみんに会って、山科創作劇の話をされて、心がぐらぐら揺れております(;^^)ヘ..
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-18

名古屋ウィメンズマラソン(サブ4.5ならずとも一応自己ベスト)

Nagoya20133一月末にインフルエンザで倒れて以来の不調で、ブログの更新も滞り気味。
ここらで、老後の楽しみのため(;^^)ヘ..、一気に、適当に(;^^)ヘ.. アップしておこうと思います。

まずは、先日行われた名古屋ウィメンズマラソン!

今年のティファニーのペンダントは可愛いよ!

女子が16000人も終結する、女の園だよ!
しかも、女心をくすぐる趣向がいっぱい!

完走するとティファニーのペンダントがもらえて、そのペンダントを、オーディションで選ばれたという50人のイケメン男子、タキシードお迎え隊が手渡しでくれるし、会場はピンクだし、マラソンの先導車までピンクのスポーツカーだし、大会車両もピンクだし、バルーンもピンクだし、完走賞のタオルもピンク、Tシャツもピンク。

ピンク、ピンク、ピンク!
女の子っていうと、やっぱりピンクなんやろうか(;^^)ヘ..

私はオレンジが好きだけど(;^^)ヘ..

ということで、アホになって乗っかると楽しい大会です。いやーー、アホにならんでも十分楽しかったです~。
名古屋めしは美味しいし~♪

さて、前日受付なので、前日から名古屋入り。ラン友さんと一緒に近鉄特急で名古屋に入って、さっそく名古屋メシ「味噌カツ」を食べて、ホテルに荷物を置いて会場へ。

去年は繁華街の栄にホテルを取ったのだけど、地下鉄が混んで混んで大変だったので、今回は金山駅に宿をとって、JRで行くことにしたのでした。これが結果大正解!!

会場では、ちょこっと試供品もらって、ぐるぐる。。メナードも一杯の人なので、試飲が多かったかなぁ~。一巡りした後、スイーツ村?ででかいクレープを食べる。

それからみんなで、名古屋メシ第二弾「ひつまぶし」を食べに行きました!これが、めちゃ美味しかったです~。
本店のお店はレトロな感じでしたが、「いば昇」さんは、うなぎのお焦げな感じが最高に美味しかった!

さて、当日。
一言で言えば、天気予報のばかぁって感じ(;^^)ヘ..
予想最高気温20℃、朝には下がって16℃。暑いと思って半袖一枚(インナー)。
最初はめちゃ暑かったのに、途中から冷たい風が吹いて寒い寒い。小雨を降って、めまぐるしく天気が変わりました。後半寒いのは辛かったです。

最初のゆるゆるを除くと、20kmまではほぼ6分10秒で走りました。舞鶴走ろう会のおばさまとどうも一緒になることが多く、20kmぐらいまで後を付かせてもらいました。24kmの最初のエイドあたりで置いていかれました。最初のエイドでバナナを一本食べたら多すぎて(;^^)ヘ..お腹が重くて走れへん。。そこからペースが少し落ち始めました(;^^)ヘ..

一番つらかったのは24kmから30kmぐらいまで、お堀を越えた後、どこを走っているのか分からなくなりました。30kmでちょっと元気がでて、少しスピード上げたら、右足にやばいニオイが(--;

とうとう今度は35km地点で、右足ふくらはぎが攣ってしまい。だましだまし走ってましたが、最後は1km毎いや、500m毎にストレッチしないとダメな状態。ドームのあと500mというところで足攣って伸ばしてたら、ドクターの爽やかお兄ちゃんが飛んできて声を掛けてくれました。今日一番のイケメンでした(;^^)ヘ.. ゴールは足が攣ったままなだれ込みました(;^^)ヘ..

4時間33分13分、サブ4.5は切れませんでしたが、自己ベスト更新しました!

Img_1553

今回は、トイレもほとんどロスなし、エイドもバナナを食べた一カ所だけで後はパス。ういろうも食べずにマジで走り、こまめに給水、塩タブレットに塩飴ちゃんと食べ、攣り止めのお薬も飲んでただけにちょっと悔しいですが、それだけ脚力が出来てないということでしょうか。

まぁ、また走り込んでサクッと来期に更新しまーす。

今回のティファニーは可愛いです!
ちゃんと30代ぐらいの落ち着いたイケメンを選んで並びました(;^^)ヘ..

Img_1551

終わってからは、しばらく動けず。寒いので着替えて、ホテルから一駅のところの名古屋のスーパー銭湯を堪能して、宴会はパスして帰りました。
夜の9時には家で爆睡してました。。

はぁ~~、やっぱり疲れました。

例によって一人反省会。

1 6:23 周りはイケメンやカメラに手を振って全く進まない(^^;
2 7:15 トイレ発見!まだゆっくりなのでほとんどロス無し。
3 5:56 ちょっと張り切って元の場所に。
4 6:03 6分は絶対に切らないように抑えようと心がける。
5 6:05 
6 6:09 給水
7 6:02 ゆるやかな下りで身を任せてしまう。
8 6:05 給水
9 6:11
10 6:11 1:03:00 ±0!凄い。塩タブレット。
11 6:16 給水。また上りが始まるので心してペースを守ろう。
12 6:10
13 6:13 給水。すぐに6分10秒ペースに戻す。
14 6:10 舞鶴走ろう会のおねーさんに付いていくことにする。
15 6:07 
16 6:11 給水
17 6:04
18 6:08 給水 塩飴投入。
19 6:05
20 6:12 2:05:18 40秒の貯金!ゼリー投入
21 6:14 給水
22 6:30
23 6:16 
24 7:11 エイド。バナナ1本は多すぎた(;^^)ヘ..
25 6:27 お腹が重い(;^^)ヘ..
26 6:19 6分20秒は切らないよう30kmまで頑張ろうと言い聞かせる。
27 6:29 給水。食べ物はパス。
28 6:21 よしよしえらいぞ。
29 6:26 何処を走っているのか分からなくなる。
30 6:28 3:10:29 予想より1分30秒遅れ。まだ想定内。
31 6:47 給水。まだ頑張れる!頑張ろう!
32 6:17 またリズムに乗ってきた。
33 6:37 ういろうは受け取るだけでパス。
34 6:30
35 6:24 坂を登ろうと頑張ったら越えたところでピクっ(×_×;)
36 6:47 給水、だましだまし、次のFRUNの応援まで頑張ろう。
37 6:48
38 6:44 FRUNの応援に喜ぶ。
39 6:37 ぶらんぼうさんの応援でちょっと盛り返す。
40 6:53 攣りとの戦い。
41 6:50 
42 7:16 いよいよ500mごとに攣って、爽やかドクターに出会う(*^_^*)

こうやって眺めてみると、やっぱり後半が重いですな(;^^)ヘ..
走っていても、がーみんさまに無理矢理走らされている感があってしんどかったです。もっと、軽やかに楽しく余裕をもって走れないとあかんなぁ。
やっぱ、体重と走り込み不足ですね(;^^)ヘ..

それでも、前回、前々回のように出入りの激しいラップより、今回の落ち着いたラップ(?)の方が、たとえ後半落ちたとしても、速いのですね。
うーむ、マラソンって奥が深い(;^^)ヘ..

Img_1554


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013-03-06

犬山ハーフマラソン-夢の温泉付き

話は一気に二週間前に戻ります。

この二週間でこうも季節が変わるか!?って感じ。
名古屋はぽかぽか陽気の予報で半袖一枚、その二週間前の犬山は極寒で、雪、吹雪、長袖インナーに長袖シャツにゴミ袋(;^^)ヘ.. それでもガタガタ震えてました。

先月発熱で寝込んで以来、体調が戻らず、ちよっと無理するとすぐ微熱がでる状態。当然走れてない。とても自己ベストなんて狙えない。けど、犬山までペーランとかLSDしにいくのもなんだかな~、ということで、夢の温泉付きにしました!

(前日編)
JRでうらうら岐阜へ。目指すは岐阜城攻略!

朝一番のJRに乗って岐阜まで。本当は大垣城も行きたかったけど、それは時間的に厳しかった。関ヶ原は大雪。。最初、関ヶ原古戦場に行こうと思ったけど、行かなくてよかった!
Img_1470

さて、朝、10時に岐阜城のある金華山へ。
標高330mの金華山には登山道が八つあって気持ち良いトレイルもあるらしい。選んだのはオーソドックスな七曲登山道。トレランシューズ履いて来た私はえらいぞ!初心者向けらしく、ゆるやかな傾斜で、気持ち良く走れました!
Img_1478

Img_1479

途中まで来ると、岐阜城盛り上げ隊のみなさんが準備中。まだお団子を食べているところにお邪魔しました。お一人は、なんと兵庫の滝野から助っ人に来ているらしい。

Img_1486

岐阜城の上は雪。けど気持ちよく晴れて御嶽山まで見えました。もう360度の絶景!
やっぱりここまで来て良かった!

Img_1490


帰りは別の路を行こうと思ったけど、岩場が滑りそうなので、同じ道を降りる。緩やかな気持ち良い傾斜、うらうら走れて楽しかった。1時間ほどで往復してしまいました。

Img_1496

お昼は、飛騨牛!観光案内所のおねーさんのオススメ。1500円で飛騨牛炭火焼!美味しい。てんこ盛り野菜スティックも良かったo(^▽^)o

Img_1501


岐阜を後にして、一路、犬山へ。
犬山という駅は名鉄なので、JRは鵜沼。鵜沼で下りようとしたら、駅の看板が「岐阜県各務原市}めちゃめちゃ焦って、出発しかかっている電車の運転手さんに、ここ犬山じゃないですかと尋ねる。なんと、川が県境になっていて、対岸に渡ったら愛知県犬山市。こちらは岐阜県各務原だそうだ~。

Img_1509

それから、一路、国宝犬山城へ。犬山城はめちゃ楽しい。天守閣のてっぺん、なんも柵がない!低い欄干があるだけ( ̄◇ ̄;)怖い( ̄◇ ̄;)けど、遠くまで見渡せて気持ち良い。木曾川の対岸て他県なんやなー。不思議。岐阜城も犬山城も天然の要害でした。

Img_1514

それから、ハーフの前日受付へ。実は安いところを頼んだので、温泉旅館とはいえ、夕食が付いてない(;^^)ヘ..どこかあるかと思ったら、犬山城下って5時でお店が閉まる(;^^)ヘ..しかたがないので、ガイドブック見て、ウナギを食べることに!なんだか美味しいウナギでした。
後は、温泉浸かってのんびりo(^▽^)o

(当日編)
旅館の朝食はたっぷりo(^▽^)o
一応、コーヒーも昨日の晩のビールも飲まなかった。
朝起きたら、雪が積もってる!寒そう。

Img_1525

会場まで徒歩10分。返ってどうしたらいいか悩む。けど、やっぱり一時間半前に行く。アップするけど、すぐ息が切れる( ̄◇ ̄;)

実はサバ読んで、一つ上のカテゴリーにしていた。つわもの。1時間50分以内( ̄◇ ̄;) ともかく、途中まで引っ張ってもらおう。ここ犬山ハーフは、10分ごとにカテゴリー分けしてあって、しかもスタート時間が4分ずつづらしてある。スタートが混むことなく、スムーズに出られるので、タイムを狙うにはいいのかも(^^?

スタート。息が切れる。ついて行けない。どんなに速いんかとガーミンさま見てビックリ。キロ6近い?体調戻ってないんやな。3kmあたりまで、いつやめようかとずっと考えてました。その後は、5分30秒ぐらいで走る。

5kmごとのラップは28分20秒。まあまあ。10kmまでは28分49秒(57分09秒)

なかなか頑張ってる。。ところが、ここから坂で向かい風、そして川沿いにでるともっとすごい向かい風でトドメを刺された感アリ。坂も頑張って上がるけど、風除けになる人について行こうとするけど、スピードでない。全然前に進まない。脚も動かない。ともかく馬力というものが何も出ない( ̄◇ ̄;) 段々落ちていき、最後はジョギングペースまで落ちて、下の初陣グループに吸収される…

15kmのラップ30分11秒(;^^)ヘ..(1時間27分20秒)
最後は、31分12秒もかかってました。

結果、2時間4分56秒。。

あー、しんどかった。終わってぜんざい食べて、すぐに旅館に戻って温泉に入らせてもらいました。あー幸せ。。

それにしても、インフルエンザに掛かると、こうも体力落ちるんや( ̄◇ ̄;)ともかく、全然良くないタイムながら、完走出来て良かったです。
終わった後も、疲れ方が半端ない。。ご飯食べれません(;^^)ヘ..

1


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013-03-03

メアリー・スチュアート

 労演の2月例会、「メアリー・スチュアート」を見て来ました。

 栗原小巻さん樫山文枝さん競演の「メアリー・スチュアート」。スコットランド女王メアリーが、イギリス女王エリザベスに処刑される最後の三日間を描いた作品です。

 小巻さんの圧倒的な迫力、スゴイわ!めちゃキレイやし!ほぼ45分間に渡る長ゼリフ、独壇場。どうやったら自分がどう見えるか、全部知ってる感じ。女子力向上のため見習わねば( ̄◇ ̄;)

 それにしても、エリザベスとメアリーの間で翻弄される男たちがおもろかった…大ボケのウイリアムはいい味出してて、両方の女王を手に入れようとするレスター卿は、男のいやらしさが出てて、けど、モートマーおぼっちゃまは何がしたかったのか?

 このオモロイ人間模様がもう少し描かれてるとさらに楽しめたかなーとも思うけど、所詮、気高い女王さまはどこまでも女王。羊歯にもかけないのかも?

 双方一歩も譲らないバシバシの女の攻防。ひや~、おんなって怖ーい(笑)
 カーテンコールで小巻さんが樫山さんに歩み寄ってハグ。ほっとしましたが、これも演出なんだろうかな…

 音楽は、メアリー・スチュアートを題材にしたシューマンの「女の愛と生涯」だと思うのだけど、どうだろうか…。マリーの時はこの曲、エリザベスの時はイギリスの音楽が流れてました~。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »