« 流れる雲よ | トップページ | 鯖街道ウルトラマラソン(半鯖42km)完走しました »

2013-05-18

読もう!声に出して「イヌの仇討ち」と、ベントと

もう、なんかタイトルがぐちゃぐちゃ(;^^)ヘ..

 先日、P-actの読もう!声に出して、「イヌの仇討ち」第一幕に行ってきました。
 かの有名な「赤穂浪士四十七士の討ち入り」の話を、吉良側から書いた井上ひさしの戯曲。

 史上最高の人数で読みました。が、二幕まで読まないと、どんな話なのか分からない~(;^^)ヘ.. いえ、歴史は変えられないので、吉良さんがきっと討ち取られるってのは分かるのですが(;^^)ヘ.. 

 笑える場面もいろいろありそうで、実際ゲラゲラ笑ったりするのですが、やっぱり二幕まで読まないとコメントしずらいです。

 会話になっているところは、雰囲気が分かるのですが、人の会話にポンと一言チャチャ入れみたいに一行入るセリフは難しいです。舞台上だと、その人もずっと舞台にいてはるわけで、、とか考えるとなかなかに奥が深い作品でした。

 けど、毎回のことですが、いろいろな人の声が聞けて、その声の雰囲気で、同じ吉良上野介が全然違うキャラになるのが、ほんまにおもろいです!!

 次回の第二幕、完結するみたいで、めちゃめちゃ楽しみです!

-----
 さて

 このところ、難しい芝居が続いたから、もうゲラゲラ笑う芝居が見たい!って言ってたにも関わらず、成り行き上(;^^)ヘ.. またもや難しい芝居を見てしまいました(;^^)ヘ..

 「ベント」 ナチスドイツがユダヤ人を強制収容所に入れたのは有名な話ですが、なんとあの時、「同性愛者」も捕まえて収容所送りにしたのです。ユダヤ人は、黄色い☆を胸につけさせられ、同性愛者はピンクの△を付けたらしい。

 脚本としてはなかなかに良いお芝居でした。。

 けどけどけどけど、なんだろう。

 舞台上の中途半端な位置に張られた赤い線、1本、2本と固定されていくので、きっとどんどん固定されて、がんじがらめになるのかと思いきや、、何も起こらなくて「?」となったり、スポットライトで影が後ろに写るのだけど、それが微妙に重ならないとか(;^^)ヘ..、そういうところに引っかかってしまいました~。

 お芝居終わってから、飲みにいって、あーだこーだと話したので余計。。

 一時期、気が付くと、たまたま回りにゲイの友達がたくさんいたことがあったのだけど、あの時、学んだ(?)のは、結局、ベクトルの方向が違うだけで、人間の感情としては異性愛者と全く同じ。ぱっと見も何ら変わりない(お商売として、ゲイを売り物にしている場合(作品の中で妻子がいて、「おかま」を仕事にしている人とか)は別)。ゲイを記号化するのではなく、その普通の人間ぽいところがもう少し欲しかったのかも(?)

 愛を交わすところは、もう少しどうにかならんか(^^?
 それって、オトコでもオンナでもかわらへんやろ(いや、違うけど、けどちがわへんやろ)(言い方が難しい(;^^)ヘ..)ネットでは書きにくいので、やめておきます(;^^)ヘ..

 ここの感想は、Tさんと同じだったので、私としてはホッとしたのでした。(何故、ホッとしたかは内緒(;^^)ヘ..)

 なんか、最近、辛口なコメント多い私です(;^^)ヘ..

|

« 流れる雲よ | トップページ | 鯖街道ウルトラマラソン(半鯖42km)完走しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/57407749

この記事へのトラックバック一覧です: 読もう!声に出して「イヌの仇討ち」と、ベントと:

« 流れる雲よ | トップページ | 鯖街道ウルトラマラソン(半鯖42km)完走しました »