« 高島トレイル | トップページ | 読もう!声に出して「イヌの仇討ち」と、ベントと »

2013-05-10

流れる雲よ

先日のことですが、大阪の世界館というところで、「流れる雲よ」というお芝居を観て来ました。南谷朝子さんが出演されているというので、ご案内を受けたのです。。

 特攻隊ミュージカルなんやって(;^^)ヘ.. 神風特攻隊の話。。
 若いおにーちゃんたちがともかく熱い!一生懸命に踊って、歌って、お芝居して。。
 若者たちが歌って踊ってたのは、めちゃ良かったが(;^^)ヘ..、題材としてはちょっと「危ない」感じがしました。

 こういう題材は難しい。。
 色々な意見があるとは思うけど、私は、鹿児島県知覧の平和記念館で感じたのと同じ違和感を感じました。非戦を訴えているようで、実は礼讃しているように感じられてしまう。富屋食堂の素朴な切ない人間くささはそこにはない。

 私は、戦艦大和が沈む話とか特攻隊の話とかは苦手です。特に商業主義で作られた話は。。実際に死んでいった若者が命をかけて戦ったことは尊ぶべきことだけど、けど、若者と飛行機の使い捨てを命じたのは誰やねん、そんな残酷なことさせたのは何やねんと考えることは別だと思うのです。このバランスが難しい。

 お芝居の中には、9.11でカミカゼって言われたこととか、自爆テロの教科書に特攻隊が載っているとかいうのもあって、特攻隊って、ある意味、負の遺産って思うから余計、そう思います。

 最後の最後のあそこで、君が代と海ゆかばはないと思う。。けど、こういう話って、頭では「こんなん違う!」って思っててても、日本人なので(;^^)ヘ..情緒的にやられて、やっぱりほろほろ泣いてまうのが悔しいです。。はぁ、ほんま昨日は、感情的に疲れました。。

 ディスクジョッキーで、現代と繋がるというのはとっても良かったのだけど。。
 特攻服着て、パラリラパラリラやってたというところも笑ったが。。

 けど、鬼軍曹も実は辛かったんだとか実はいい人だったんだみたいなのは、ありえない。それは、受け手が考えることで、わざわざ言い訳を提示することはないし、鬼軍曹はきっと現実では最後まで鬼軍曹で、イヤなやつであるべきだし、実際にもそうでしょう。。

 とまぁ、ぶつぶつ言いながら、Tさんと京橋でちょこっと飲んで帰りました。大阪は、美味しくて安くていいなぁ。

|

« 高島トレイル | トップページ | 読もう!声に出して「イヌの仇討ち」と、ベントと »

コメント

示唆をお与くださりありがとうございます。
鬼軍曹は鬼軍曹らしく、上官相手に立ち回りたいと思います。
最期迄、恨まれ役で。(^_−)−☆

投稿: 軍曹 | 2013-05-11 07:31

示唆をお与くださりありがとうございます。
鬼軍曹は鬼軍曹らしく、上官相手に立ち回りたいと思います。
最期迄、恨まれ役で。(^_−)−☆

投稿: 軍曹 | 2013-05-11 07:33

おお、軍曹、神出鬼没やね(;^^)ヘ..
 
 そやで、軍曹は鬼軍曹として上官相手に立ち回るんやで!
 お仕事、ごくろうさまでございまする。 

投稿: めぐむ | 2013-05-11 09:34

ありがとうございました。
特攻隊攻撃がもてはやされるのは危険ですね、確かに・・でも個人としての特攻隊員を描き、
15年目にロングラン公演が突入したこの作品・・今年も南谷、客演させていただくことになりました・・・^^
今年は知覧で幕開けです。
今年は私、紙芝居仕掛けの音楽会をもって秋に大阪上陸します★
またお会いできます日を楽しみにしております!!

投稿: ASAKO | 2014-02-28 21:31

朝子さん!
 コメントありがとうございます。

 もう去年の暮れごろから怒濤の忙しさで、ブログの更新も止まったままです(×_×;)
 今年は知覧からツアーが始まるのですね!
 熱いお芝居、頑張って下さい!

 大阪に来られることがあればまたご連絡下さいませ!

投稿: めぐむ | 2014-03-04 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/57348405

この記事へのトラックバック一覧です: 流れる雲よ:

« 高島トレイル | トップページ | 読もう!声に出して「イヌの仇討ち」と、ベントと »