« 日本山岳ガイド協会の研修(1) | トップページ | 日本山岳ガイド協会の研修(3)-経験値アップ! »

2013-07-03

日本山岳ガイド協会の研修(2)

 研修二日目。

 同室になったお友達の真紀さんと、朝の散歩。建物の回りにちょこっとしたトレイルお散歩コースが設けてあるのです。この建物、有名な建築家の隈研吾の設計です。山の中なのに、新鮮な山の空気は取り入れられなくて、ずっと空調の中。

Img_2556

 なんと朝9時から夜9時までびっちり研修。ずっと一日センターに籠もりっきりなので、ちょっと外の空気が吸いたかったのです。トレイルコースの横に、山椒が生えていて、その葉っぱをとると、とっても爽やかな木の芽の香り。2人でリフレッシュできたね~って大喜びでした。

 この日は捻挫した時のテーピング固定の仕方、そしてロープワークをやりました。

 このために、登山用品店で装備を揃えたのです。もう揃える資料を見てもさっぱり分かりません。ロープも登山用の30mロープ。カラビナ(かちゃって引っかける金具の名前を初めて知りました)、スリング(なんじゃそら(;^^)ヘ.. 布の輪っかですが、めちゃ便利なものです)、ハーネス(両足を入れて腰で止める安全ベルト)、全部新品(;^^)ヘ..

 ロープの扱いから全部、山のベテランさんに教えてもらって悪戦苦闘。

 まずはロープの結び方。ボーライン(もやい結び)、エイトノット、ムンターヒッチ。さらにはアンカーに固定して、ロープ張る方法など、何度もやりましたー。けど、そいえば、キャンプしてたとき、もやい結びしたわーと、手が覚えてましたーo(^▽^)o

Img_2573

 きっと家に帰ったら、家じゅうにロープ張り巡らしそうなくらい、はまりました( ̄◇ ̄;)

 が、問題は、家はマンションなので柱が一本もないのです( ̄◇ ̄;)

 このために買った45Lザックにロープを入れ、スリングをぶら下げると、なんか本格的~~。


|

« 日本山岳ガイド協会の研修(1) | トップページ | 日本山岳ガイド協会の研修(3)-経験値アップ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/57715457

この記事へのトラックバック一覧です: 日本山岳ガイド協会の研修(2):

« 日本山岳ガイド協会の研修(1) | トップページ | 日本山岳ガイド協会の研修(3)-経験値アップ! »