« Mt.KOBE六甲トレイルランニングレース、大転倒でも完走 | トップページ | 東北旅行(会津磐梯山は雨) »

2013-08-30

東北旅行(会津編)

Img_3027
初めてのピーチ便で、生まれて初めての東北へ!
ピーチ便は、関空から仙台往復なんと1万円!仙台を起点に新幹線で移動してもかなり安く抑えられます。

今回の旅の目的は、1.会津磐梯山に登ること。2.ラン友さんと東北復興応援旅ランすること。3.そして盛岡の友達に会って、念願の湯治宿に泊まること、でした。

ピーチ便、安いけど、問題は、朝早いということ。。いつものMKシャトルを頼んだら、朝4時にお迎えに上がりますって。。つうことは、午前3時起き(;^^)ヘ.. 

前日まで仕事がカツカツに入っていて、仕事終わったのが夜。それから用意(;^^)ヘ..
けど、起きれた!が、慌てて用意したため、機内持込み荷物10kg制限がギリギリ。いぢわるなおねーさんが、手に持っているポーチもここに乗せて下さいって(^^; 乗せたら、1kgオーバー(×_×;) 荷物を預けることになって、早速追加料金発生( ̄◇ ̄;) ぐやぢい( ̄◇ ̄;)

仙台空港から仙台駅、そこから会津へ。会津にはお昼過ぎに着いてました。

さっそく観光案内所で聞くと、市内観光循環バスの赤べぇバスとハイカラさんがぐるぐる回っているそうな。一日乗り放題で500円。さっそく切符買って、赤べぇバスに乗り込み、時刻表と首っ引きで、計画をたてる。

まずは、飯盛山!あの白虎隊が自刃した場所。
標高300mていうからそこそこかと思うと、めちゃ低い山( ̄◇ ̄;)

Img_3032

一気に階段登るとそこが頂上。

Img_3035

自刃の場所に行くと、遠くに鶴ヶ城が見える。

Img_3038

なんか、めちゃめちゃ切ない。。ドラマとか見ていると、山の中で進退窮まったのかと思ったのに、すぐそこじゃん(×_×;) あー、どうにもならなかったのかと思うとほんま切ない。


Img_3039

ぐるっと回って、さざえ堂。400円払うかどうかめちゃ悩みましたが、入ってみたら、おもろいおもろい。さざえみたいに螺旋階段をぐるぐる回って上にあがって、またぐるぐる降りてくるのだけど、同じ道は通らないのです。。めちゃ不思議。。エッシャーの絵みたい~。とっても楽しかったです。

Img_3041

そこから、滝川本陣へ。会津戦争の陣地。白虎隊もここから出陣していきました。刀傷で柱はえぐれてるわ、扉や柱が鉄砲の弾が貫通しているわ、めちゃ生々しかったです。

Img_3049

そこから、赤べぇバスに乗り込んで、武家屋敷跡。

Img_3054

会津は、実は幕末の会津戦争で城下が焼かれて何も残っていないのです。けれど、家老の西郷頼母さまのお屋敷の見取り図が残っていたので、それを屋敷を復元したのです。さすが家老宅、めちゃ広いです。

Img_3066

トイレとかは、ぽっちゃん便所じゃなくて、ネコの砂箱のでかいやつで、下に車輪が付いていて、縄をひっぱると箱が出てきて、体調をみて(;^^)ヘ.. 砂を取り替えるというなんだか最新式のシステムで、めちゃ感心しました。お殿様をお迎えするお部屋は、部屋の高さ自体が高いです!お風呂は、五右衛門風呂ではなくて、お湯を汲んで入れるシステム。防火対策のため、火は台所でしか使わないことになっていたそうです。

復元だけど、見応えあって満足。西郷頼母の妻子ら十余人が自刃した、あの蝋人形もいました(×_×;)

Img_3074

そこから、さらに鶴ヶ城!!
これも、あの大砲の穴が生々しいお城は、明治に入ってキレイに取り壊されたので復元です。が、瓦も赤い瓦になって、とっても美しいお城です。天守閣は復元でも、お堀も石垣も縄張りも当時のまま。やっぱり、立派なお城は、お堀(内堀なんだけど)から天守閣までが遠いわ~( ̄◇ ̄;)

Img_3079

中の展示に、八重さんが持っていたスペンサー銃があって、他の火縄銃とかゲーベル銃に比べると、やや小ぶり!これなら女性でも撃てると、めちゃ納得。写真は恒例のお迎え隊と。。銃の持ち方を教えてもらいました。銃は火縄銃です。

Img_3084


天守閣からは会津の城下が一望。官軍が大砲を撃ち込んだ小田山は、すぐそこ。。低い山だけど、そら、あの山取られたらあかんわな(;^^)ヘ.. めちゃ近くやん。。背振峠も見える。。うーん、やっぱり現地に来て良かった。実際に見ないと分からないことはいっぱいありますね。

天守閣から見える景色で、すり鉢を伏せたような低い山が気になって気になって。あれはなんじゃとずっと京都に帰ってからも地図と写真と首っ引きで調べてました。向羽黒山、山城跡だそうです。次回会津に行く時は必ず行きたいです!

Img_3092


そして、本日のお宿、東山温泉へ!東山温泉、昔は栄えた温泉場だったんだろうなぁ~と思わせる風情。

今回は、最初だけ温泉旅館で、最後は素泊まり一泊1700円からの湯治場になるという都落ちコース( ̄◇ ̄;)
一晩だけ贅沢しましたが、それでも一泊二食付き13000円。豪華な夕食に、朝食のバイキングがめちゃ美味しく、温泉巡りしてめちゃ幸せでした。

Img_3094

衝撃の次の日があることは、この日は何も知らなかったのでした(--;

|

« Mt.KOBE六甲トレイルランニングレース、大転倒でも完走 | トップページ | 東北旅行(会津磐梯山は雨) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/58092768

この記事へのトラックバック一覧です: 東北旅行(会津編):

« Mt.KOBE六甲トレイルランニングレース、大転倒でも完走 | トップページ | 東北旅行(会津磐梯山は雨) »