« 東北旅行(会津磐梯山は雨) | トップページ | 東北旅行(盛岡編) »

2013-08-30

東北旅行(東北復興応援旅ラン編)

旅はまだまだ続きます。磐梯山に振られて、傷心のまま仙台へ。

関西は大荒れで、かっとび伊吹が中止になったというのに東北は快晴!
朝、仙台駅で、ラン友さん4人と合流。2日間、東北復興応援旅ランしてきました\(^O^)/

 まずは、青葉城へ。一応、プリウスを借りたのです。いやー、もう7年以上車に乗ってませんが、こんなに世の中進化しているとわ(怖くて運転できませんでしたので、皆さんにおんぶにだっこでした)。

Img_3114

青葉城は伊達政宗の居城。もちろん城跡。天守閣はありません。。つうか、なんと外様大名は天守閣は造らせてもらえなかったそうです!ボランティアガイドの方に解説を頼んだのですが、伊達政宗について語る語るっつうか、梵天丸のエピソードで何分も経過(;^^)ヘ.. 大人になって死ぬまでだと何時間あっても足りない感じで、申し訳ないけど、途中で止めさせてもらって、軽くお城の説明をしてもらい、そこで、天守閣がないことやら、本丸御殿の写真をみせてもらったのでした(;^^)ヘ.. ガイドのおじちゃん、ほんま、ごめん(;^^)ヘ..

Img_3117

 そこから、なんと一路、山形県の山寺立石寺へ。まずは腹ごしらえで、「板そば」。すごいボリューム(;^^)ヘ.. 食べられなくて、食べてもらいました(;^^)ヘ..

Img_3123
 
 芭蕉の、閑かさや岩にしみいる蝉の声の山寺。蝉の声が鳴り響いて良い季節。このセミの声が岩にしみいって静かさを感じるなんて、やっぱり芭蕉さんは天才!とおしゃべりしながら上へ。1200余段の階段を上がる。まっ、ランナーにとってはお茶の子さいさい?涼しいし山が深くてとても素敵でした!

Img_3132

 今でも信仰を集めているお寺で、木の卒塔婆があちこちに。車輪がついていて、これを回すと早く極楽浄土に行けるらしい。

Img_3136

 岩にも、戒名がいっぱい。長く愛されてきたお寺はやっぱり違うなぁ。

Img_3139

Img_3152

ここは、天台宗。。修験の場があるようで、岩の上のお堂には、修行のため修験者が岩登りするらしいです(落ちて亡くなる人もいるらしい)。

Img_3156

 頂上からはジオラマみたいに麓の風景が見える。

Img_3154

Img_3158

 汗をかいたので、秋保温泉へ。ずっと「あきほ」温泉と信じていて、「あきう」て読むて知りませんでしたー。とっても良いお湯でした~。

 そこから、さらに松島へ!それも、普通の松島ではなくて、奥松島。夕日に沈む松島を見るんだい!途中、この道はほんまに通じているの?的な地道を通って奥松島へ。

 着いたら日の入り時刻。太陽と駆けっこ!!展望台までプチ登山( ̄◇ ̄;) しんどい( ̄◇ ̄;) かなりしんどい( ̄◇ ̄;)けど、ランナーで良かったo(^▽^)o ギリギリ夕陽に間に合いました!
 美しい松島の風景を見て、満足。松島は、島があったお陰で津波の被害が少なかったそうです。

Img_3162

 徐々に沈んでいく太陽と松島の風景。展望台はほぼ360度開けていて、ほんとキレイでした。

 そこから本日の宿、気仙沼へ。

 が、これが意外に大変(;^^)ヘ.. というのも、借りたレンタカーのプリウスに付いていたカーナビの道が無いのです(×_×;) 道はないわ、新しい道はあるわ(×_×;) 地元の人についていったり、右往左往。しんのすけさんが、スマホのGoogleマップのナビなら、最新情報だからといって、しばらくスマホのカーナビに従う。

 ようやくホテルにチェックインしてすぐに復興屋台へ。プレハブで、屋台を営業してはるのです。復興工事で働く労働者が多いのか、復興屋台は盛況。コンビニもいっぱいあるのにびっくりでした。

Img_3179

 海の幸を堪能。ほやのばくらい(ほやの塩から)やら、カツオ、そして生うに!多分、最初で最後の美味しさo(^▽^)o

Img_3181

海の幸と地酒堪能し、締めのラーメンまで食べてしゅーりょー。

Img_3193

 が、次の日の朝、起きてみてビックリ!何もない(×_×;)津波で何もない(×_×;)

Img_3197


 朝は、ランナーらしく早朝ラン。

Img_3211

 気仙沼はまだ全く復興が進んでなくて、切ない。
 ホテルの名前は一景島。。実は、ここは昔海の中の島だったらしい。地元の人に聞くと、もともと海だったんだけどねぇ~と言う。いろいろ考えさせられた。

Img_3200

 港近くには壊れた家がそのまま。港の壁には、ここまで津波が来たという線があった。すさまじい。


Img_3216


Img_3203

Img_3207


 流された南気仙沼駅を探す。駅の痕跡が全く見つからない。と、あれ???これ点字ブロックじゃない??え?とGoogleマップでみると、あった!駅の痕跡。。

Img_3221

 ほんま、いろんなことを考えさせられました。やっぱり目で見るって大事だなぁと。もう2年が経過してしまったけど、この目で見れて、感じれてよかった。ともかく今の自分たちにできることの一つとして、現地に行って直接お金を落とすことも一つの復興支援なのでしょう。

 切ない思いを抱えながら、けれども、一路、平泉金色堂へ…坂道を上がって行く。初めて見る金色堂に感動…黄金の国ジパングo(^▽^)o 

Img_3238

Img_3239

めの神社らしい(;^^)ヘ..

Img_3241


 それから、またまた仙台へ!仙台駅で牛タンで打ち上げo(^▽^)o


Img_3244

 
そしてみんなは関西に戻って行ったのでしたー。
 お世話くださったまっちんさんを始め、嵐さん、ジャコビさん、しんのすけさん、どうもありがとうございました!

 えっ?お前はまだ帰らないのかって?はい、もう少し、東北にいさせて下さい(;^^)ヘ..

|

« 東北旅行(会津磐梯山は雨) | トップページ | 東北旅行(盛岡編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/58094559

この記事へのトラックバック一覧です: 東北旅行(東北復興応援旅ラン編):

« 東北旅行(会津磐梯山は雨) | トップページ | 東北旅行(盛岡編) »