« 2013年8月 | トップページ | 2014年6月 »

2013-10-01

白山白川郷ウルトラマラソン(50.5km)完走しました!

Img_3704_2白山スーパー林道を借り切って、標高差1200mの山越えて、世界遺産を駆け抜ける白山白川郷ウルトラ50.5km、完走しました!タイムは、6時間45分11秒 o(^▽^)o

 結構、走れる傾斜てんこ盛りで、歩く言い訳考えるのが大変( ̄◇ ̄;) 20kmまでは頑張って走りましたが、頂上近くまでの8.5kmは結局、ベタ歩き( ̄◇ ̄;) だって、空気薄いねんもん( ̄◇ ̄;) 山の稜線がキレイで最高でした。

 頂上着いたら後は下り。気持ち良く飛ばして、ラン友さんと無事にエール交換!

 白川郷の合掌造りが見えて感動o(^▽^)o やけど、白川郷入ってから、小山二つ超えたんがきつかった( ̄◇ ̄;) 高台まで上がって記念写真…白川郷入ってからも坂道以外は走ると決めて、頑張ったよ!

 エイドも給水もトイレも充実してました!宿で食べすぎて( ̄◇ ̄;) ホットドッグ食べれなくて心残り( ̄◇ ̄;) ほんま気持ち良くて楽しい大会でした!けど、山越えはやっぱりキツイです( ̄◇ ̄;)

 完走メダルは表が100km、裏が50kmでしたー。

 坂道フェチにはオススメの大会です!

 さて、第一回大会なので、白山白川郷ウルトラマラソンについて、以下に、もう少し詳しくレポートします。

 まずは宿!スタートは道の駅瀬女。

 現地では自力で移動できないので、結局、大会のパックツアーにのりました。色々コースがあり、私は最初、宿だけを頼みました。宿を頼むと、スタート地点までとゴール地点からの送迎がついているのです。今回の真の目的(笑)は、世界遺産白川郷に行って合掌造りに泊まること!なので、スタート地点に戻らない50kmにしたのです(100km走れないし( ̄◇ ̄;))

 ところが、前泊で指定された宿をみると、白峰温泉( ̄◇ ̄;) どう調べても自力では行けない( ̄◇ ̄;) 慌てて、受付場所から宿への送迎(実は高山までのバスも込みだったけど、観光したかったので捨てました(T^T))を追加しました。

 大会側からは、JR松任駅から受付場所の市役所、ゴール地点から(50、100)道の駅まで無料送迎があります。

 なので、自力で松任駅まで行き、無料送迎で受付。参加賞ののTシャツカッコイイし、まさかのワンカップ菊姫に、素敵な木の激励プレート!テンションはアゲアゲ!

Img_3564

 その後、ツアーのバスで宿へ。白峰温泉までは、バスで1時間!遠い( ̄◇ ̄;) けど、白山登山口近くの温泉で、良いお湯でした。しかも、相部屋頼んでたにも関わらず、なぜか一人部屋!ラッキーだけど、朝、起きれるか不安( ̄◇ ̄;)宿の食事は、いわば温泉旅館のボリュームたっぷりで朝晩ともに美味しく、お腹パンパン(で、結局、エイドで色々食べ損ねました)。同宿の男性ランナーたち(全員が100km)と、少しだけビール飲みながら、UTMFを完走してトランスジャパンを目指しているおにぃちゃんとかから、いろんなレースの話を聞き、エール交換しようねと約束しました。

 100kmは午前4時、50kmは7時スタート。4時半に朝ごはん食べて、5時半お迎えでスタート地点の道の駅へ。着いたら、横にかんぽの宿がある!!?ここ泊まったら目の前スタート地点やん( ̄◇ ̄;) ちょっと悔しかったです(移動手段がないのでええけど)

Img_3576

 スタート地点、朝は寒い!あったかい雑炊や、笹ずし、お焼きみたいなもんがあり、あったかい味噌汁食べました。フグの子付き雑炊とか、笹ずし食べたかったけど、昨日から食べ過ぎでお腹パンパン( ̄◇ ̄;) 失敗した( ̄◇ ̄;)
 道の駅のトイレは数は多いし、女子の参加人数少ないし、ストレスなし。(コース上も、2.5kmごとにトイレがあり、また大きな水洗洋式!の公衆トイレもあるので、全く心配しなくて済みました。

Img_3578


 ゴール地点に送る荷物を預ける。スタート地点で白山神社の神主さんがお祓いをしてくれるので、それをありがたく受けて、いよいよスタート!

Img_3579

 この大会、30kmまではひたすら登り、そこからひたすらくだり(最後、罠があったけど)、なので、当たり前だけど、いきなり登りです( ̄◇ ̄;) 微妙に走れる傾斜なので、走るが、最初身体が慣れるまで息が切れる。まぁ、いつものことで想定済み、あんまりオーバーペースにならないよう登る。2kmも走ると落ち着いてくる。緩やかな下りがあったり、また登ったりで意外に走りやすい。2.5kmの給水所はとばす(2.5kmごとに給水所、5kmごとにエイドがあります)5kmの最初のエイド。梅干と、名物堅豆腐!水抜きしたちょっと堅い豆腐でした。

 スタート地点からスーパー林道の入口まで13km。相変わらず細かなアップダウンを繰り返しながら走る。途中、私的に微妙に走れない傾斜もあったけど頑張って走る!あまりに走れる傾斜が続くので、何処まで行けるか試してみたい気持ちに。

 10kmまでのラップ(標高差300m)は、1:12:30  速いやん!(^^v

 スーパー林道に入る手前で、道端にあった水洗トイレへ。暑くなりそうだったので、最初の頃のエイドでは、色々あったけど、梅干しばかり食べてました。

 いよいよ白山スーパー林道。なんと道路の電光掲示板に、「マラソン大会のため通行止め。選手の皆さん頑張って下さい」と書いてある!

Img_3583

 渓谷の中を分け入っていく。意外に山陰になって涼しい。

Img_3586

 最初の注意事項で、なるべく山側を走って下さいとあったけど、ほんま道路の横は何十mもの崖!気が遠くなるほどの崖です。舗装道路の路面はめちゃ上等!わだちもなく、とても走りやすい。お陰で、白川郷に入ったら、継ぎ接ぎだらけの普通の舗装道路で、こけそうになりました( ̄◇ ̄;)

Img_3590

 スーパー林道に入ったら傾斜がきつくなるかと思いきや、全然( ̄◇ ̄;) 走れるじゃん、困った( ̄◇ ̄;) 歩く言い訳がない( ̄◇ ̄;) 途中のエイド、バナナやパン、レーズン、梅干しは定番。あとは前半だけで、蒸しさつまいも、じゃがいもの甘辛煮?、じゃがいものお団子、あんころ餅、甘納豆など。前半と後半に一ヶ所づつ、コーラを置いてるところがあって嬉しかったです。あとは、水とポカリ。

 何ヶ所か、滝があり、滝を愛で、すごい高さの橋を渡りながら走る!きっと車では見れない風景!ちなみにスーパー林道は自動車で通ると4500円もかかります!

 20km過ぎに大きな滝があり、記念撮影している。人がいっぱい並んでいたので、写真撮ってもらうのはパス。後で聞くと、この滝と白川郷の高台の記念撮影は無料で、なんと完走証に載せてくれるそう( ̄◇ ̄;) 待てば良かったか( ̄◇ ̄;)

Img_3594

 10kmから20kmまでのラップ(10km地点からの標高差370m)は、1:20:52 
スタートから20km地点まで、標高935mまで登って、2時間33分、めちゃ頑張ってるやん!!!

 ところが、20km過ぎて走っていると(ちょうど標高1000mぐらい)、目の前にすごいつづれ折れの坂道が( ̄◇ ̄;) あのつづれ折れ見たとき、心の中でポキッと何かが折れる音がしました( ̄◇ ̄;) 標高はいよいよ高く、山の稜線が綺麗で、遠くの山にはまだ雪が!

Img_3596

 けど、足はどんどん重くなり、呼吸はどんどん苦しくなり、空気薄くなり、手も浮腫みだし(下界に降りたら治ったので、気圧のせい)、とうとう歩きまじり。気温は21度。下界は30度超えてそう。標高が高くなるせいか、やたら喉が乾く。高山病防ぐには水を飲めば良いらしい…歩くといっても、出来るだけ早歩き。早歩きで、歩いてる人や時には走ってる人を追い抜く。下りに備えて、今は力を貯めるときと言い聞かす。なんと!お尻がピクピク、つりそう?つらなかったけど、なんか嬉しい。

道端にはリンドウが咲いている。タムラソウかな、アザミのばかでかいやつも咲いている。山やなぁ!

Img_3601r

 トンネルをいくつか抜ける。最後の峠のトンネルは長く暗い。何も見えない( ̄◇ ̄;) 道が良いからか、何も落ちてないけど、なんかあったらこけそう。けど、走る。トンネルに入ると、瞼が閉じて眠くなるのは何故?瞼が重い!( ̄◇ ̄;)

 トンネルを抜けると岐阜県!三段岩エイド!最高地点の標高1472m!ここのエイドでは、少しゆっくり。まずトイレに行き、シューズを脱いで、靴紐結び直し、少し念入りにストレッチ。相変わらず、お腹パンパンだけど、おうどんを食べる。コーンスープが美味しい!飛騨のウインナー入りホットドッグがめちゃ美味しそうだけど、食べれなくて残念(T_T) 後で聞くと、パンも柔らかくて美味しかったそう。飛騨牛乳やら、色々あったそう。


Img_3607

 20kmから、最高地点を少し降りたところにある30km地点までのラップ(標高差530m)は、1:44:54。。標高差あるし、頑張っているけど、ここでもう少しだけ粘れたら良かったかなぁ?今後の課題ですね(×_×;)

 長居すると走れなくなりそうだったので、スタート!下りは得意なんだ!気持ちよく下ってると、100kmランナーがナイスランとか、ファイトとか、声を掛けてくれる!私も声をかける。しばらく下ったところで、ラン友さんたちと次々出会ってエール交換!

 30kmから40kmのラップは、1:02:06 標高差700mを一気に駆け下りる!めちゃ気持ちいい!! 山を越えると景色が違う!眼下に白川郷が見えて感動!けど、下界は暑い( ̄◇ ̄;) めちゃ暑い( ̄◇ ̄;)

 白川郷に入って、合掌造りを見てテンション上がる。観光客も多く、みんな声を掛けてくれる。コスモスキレイ!ここで、撮影ポイントが分からなくて逃した( ̄◇ ̄;) 悔しいので、カメラマンに戻っていい?と聞いて、10mほど戻って笑顔で撮影し直し( ̄◇ ̄;) アホや( ̄◇ ̄;)

Img_3614

 ものすごく暑かったので、エイドで出た手打ち蕎麦が、ほんと冷たくて美味しかった!思わず次の日、また食べに行きました!ほんま美味しい十割蕎麦でした。シャワーもあったので、全身水浴び。気持ちいい!!

 が、残り5kmのここから、まさかの坂道( ̄◇ ̄;) 高台まで登るらしい。わ、罠や(T_T) 走れない傾斜なので歩く。高台で記念撮影!これは完走証に載るみたい。

Img_3615

 そこから白川郷の町をぐるぐる。ゴールの横を過ぎて、また、坂道を登る。もう限界。けど、もう歩かないんだ!何人か抜く。抜くとき、ナイスランて声をかけられて嬉しかった。あと、4km。ここにはその晩の合掌造りの宿があった。

Img_3621

あと、3km、2km、1km。名前を呼んでくれてる!ゴール!!

 40kmから50.5kmのラップは、1:24:49秒。
 合計タイム、6時間45分11秒でした。

Img_3616

 ここから、もう一度折り返せと言われても絶対にイヤです( ̄◇ ̄;) 100kmの人はスゴイです!

 ゴールで、ラーメンと、飛騨牛のすったら鍋を食べる!飛騨牛、めちゃ上等なお肉!すったら鍋は大豆をすり潰した白いお汁。具沢山で美味しい。お代わりすれば良かった( ̄◇ ̄;)

 そのまま、宿へ。すぐにお風呂に入れてくれるとのことで、ラッキーo(^▽^)o ゴール近くに、白川郷の湯という温泉があったけど、そこまで歩ける気がしなかったのです。

Img_3620

 宿に着くと相部屋の人が続々。なんと!一人は余呉湖70kmで同じ部屋だった人で、まさかの再会!もう一人はわーわーずの方。私はヨタヨタで、近くを散歩するのが精一杯だけど、あとの二人はサクサク歩いて観光へ!50kmだと早めに終わるので、観光出来て良いみたい(歩けたらの話だけど( ̄◇ ̄;))。

 夜は同宿のランナーとみんなで祝杯!なんと男性ランナーたちは、キャンセルがでたお陰でみんな一人部屋だったらしい。

 次の日、余呉湖で一緒だった方と私は、ツアーのバスを捨てて、白川郷観光。私は歩くのがままならなかった( ̄◇ ̄;)ので、申し訳ないので別行動。まだ、道路にラインが引いてあって、ちょっとウルウル。

Img_3651

 合掌造りの里を満喫し、どぶろくを飲んで( ̄◇ ̄;)、午後一で高山へ。高山観光して、飛騨のお酒をいっぱい試飲して、飛騨牛蕎麦と飛騨牛串一本、にぎり三貫食べましたo(^▽^)o

 いやー、終わってみれば、やっぱり楽しかった50kmでした!

http://connect.garmin.com/activity/384012835

Img_3701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2014年6月 »