« ユキワリイチゲ | トップページ | 滋賀高島、リトル比良の岳山 »

2015-03-17

セツブンソウとアズマイチゲ

春になるとウズウズしてくるんだなぁ~。

今度は、奥伊吹にセツブンソウを見に行ってきました。

伊吹山はいつ見ても惚れ惚れ。けど、伊吹山はまだ雪の中。山頂はまだ2mぐらいの雪らしい。登山道にもセツブンソウは咲いているようだけど。。

4470

電車とバスを乗り継いで、近江長岡から伊吹登山口へ、バスが無くなったら、その先は走るしかない 笑

峠道を車がバンバン通り過ぎる( ̄◇ ̄;) 切ない。。アスファルトとコンクリートに固められた峠道、昔からの道なのかお地蔵さんが見守ってくれている。

4471

姉川はキレイな渓流。どこか北アルプスの雰囲気。

4472

けど、走って(歩いて)たら良いこともある!

お散歩のおじいちゃんに挨拶したら、何処から歩いてきんさったか?と暫しお喋り。良いとこ教えたろうと、秘密の?セツブンソウ群生地を教えてもらいました。ロープも張ってない接写し放題o(^▽^)o その後、保護区にも行きましたが、そこは盛りが過ぎていて正直しょぼく、おじいちゃんの場所が一等地でした!

4489

セツブンソウは、節分の頃に咲くから名付けられたらしい。
高さ10cmぐらいの小さな花。石灰岩土質に生えるらしい。
ご存じ、伊吹山は石灰石が採れる。今でも大きなベルトコンベアと採石場が麓から見えます。
セツブンソウには最適の土地柄。

4483

4488

4482

セツブンソウ自生地をいくつか回って、ふと目を上げると、土手の上には雄々しい福寿草。

4500

あー、福寿草って、こんなに黄色だったのね!
ほんと、春だ~~って主張している。。

そしてアズマイチゲの群落へ。

アズマイチゲは昼から開花するらしく、土手が真っ白になるらしいです。午前だったけど、日当たりの良いところのはもう咲いてました。
アズマイチゲも15cmぐらいの可憐なお花。うつむきかげんのアズマイチゲも素敵でした。

4507

4511

おばあちゃんに場所を聞くと、わざわざ走って来て教えてくれました。小さいけど、雪の下でしっかり根を張って咲かせるこの花にパワーがもらえると、おばあちゃんが話してくれました。

美しいお花です。

4518

人の暖かさに触れた奥伊吹山麓でした。


|

« ユキワリイチゲ | トップページ | 滋賀高島、リトル比良の岳山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/61296107

この記事へのトラックバック一覧です: セツブンソウとアズマイチゲ:

« ユキワリイチゲ | トップページ | 滋賀高島、リトル比良の岳山 »