« 春 | トップページ | 愛鷹山越前岳 »

2015-04-22

藤原岳

花の百名山、鈴鹿山脈の藤原岳(1144m)に行ってきました!

 ずっと行きたかった藤原岳です。

 前日は良いお天気だったのに、朝起きると一転雨(×_×;)
 けど、ゴアのレインウエアをバージョンアップしたから、少々の雨は平気なんだ。。 (この時は、雨が降ると待ち受ける悲惨な状況を知らなかったのです(^^;)

 今回は、お客さんの立場で行くので、一般ルートとは異なり、白瀬峠登山口から入ります。

 登山口まで歩いていると、毛の生えた真っ白な新芽が!熊野古道でお客さんに聞かれて、シロダモだよーと教えてあげました。イスラエルのお客さまは、てっきりお花だと思ったらしく、葉っぱと知ってがっかりしてはりました(;^^)ヘ..

064

 白瀬峠登山口

065

 ここからは結構な急登。ヒトリシズカがお出迎え。

068

 谷筋の急登が終わって、少しなだらかなところに出ると一面シロモジの林。このシロモジ、標高が上がるにつれて、シロモジの咲き割れフォークのような可愛い葉っぱ、新芽、そして可愛いお花と楽しめました。

070

076

 シロモジの可愛いお花。

079

 雨で花は閉じてたけど、少しだけ開いてくれていたカタクリ。一面カタクリの群落ですが、まだ少し早いみたい。

072

あたりには残雪。

080

やぶれがさの群落もありました。雨に濡れたヤブレガサが可愛い。

084


086


 ようやく、白瀬峠を経て稜線へ。頂上は平原が広がってて、なんだかサバンナみたい。。昔はこのあたりの稜線一面が足の踏み場のないほどのフクジュソウだったらしく、天変地異だと言ってましたが、生育環境が変わったのかなぁ。残念です。

090

 けど、なんと、絶滅危惧種のミノコバイモが!!!わーい、わーい会えた会えた!

103


117

 アマナとミノコバイモ。

106

 そうこうしているうちに、藤原山荘へ。ここのトイレは新しくなんと水洗でした!

123

 が、藤原岳は石灰岩の山なのです。

118

 私は知らなかったのです。石灰岩の山の悲劇を(;^^)ヘ.. 石灰はアルカリ性、雨は酸性、なので、石灰は溶けるのです。雨に濡れた石灰岩はツルツルに滑るのです(×_×;)容赦ないツルツルさ。。なので石灰岩土質の道はツルツルのズルズル。容赦ないズルズルさ。。

 ここから聖宝寺道で下山なのですが、ここで突然、福寿草の群落!斜面一面の福寿草!「わーフクジュソウや!」と写真撮ろうと一歩踏み出した瞬間に見事、横滑り転倒(;^^)ヘ..

129


130


132


125

 けど、福寿草に満足。。
 けど、足元がズルズルなので心の余裕がない。
 福寿草みたい、もっと見たい、、けど、足元おぼつかない(;^^)ヘ..

133


135

 キクザキイチゲの花もありました。

137

 一面にセツブンソウの葉っぱ、もう既に種になっています。
 そして一面にイチリンソウの葉っぱも、、もうすぐお花畑かなぁ。

 エイレイソウ

144

 トウゴクサバノオ?

121

 ハナネコノメソウ
092

 下山道はなかなかの急斜面、道は狭いし、崖だし、容赦なくズルズル滑るし、もうなかなか大変でしが、無事に下山。。

 朝のうち雨だったせいもあり、いつもは登山客でごった返しているのに、ほとんど人に会わず、ほんと静かな良い山行でした。

 当分、石灰岩の山はいらないけど(;^^)ヘ..、けど、お天気の良い日にまた来たいです。


|

« 春 | トップページ | 愛鷹山越前岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/61475377

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原岳:

« 春 | トップページ | 愛鷹山越前岳 »