« 滋賀高島、リトル比良の岳山 | トップページ | 春 »

2015-04-01

伊勢の朝熊ヶ岳

町石シリーズ、第二弾は、伊勢の朝熊ヶ岳。
お伊勢参りのついでに行ってきました。

遷宮後初めての伊勢神宮。。伊勢神宮は「常若(とこわか」と言われて、常に20年毎にリフレッシュ。。690年の持統天皇のころから、1300年にわたって、20年毎に式年遷宮が行われている。伊勢神宮自体は、千年以上の歴史を誇るにも関わらず、常に新しいから世界遺産になれないらしい。外宮では、千年以上も毎日欠かさず朝晩、神さまにご飯を届けているんやって-。

Img_1392

この3月16日に出来たばかりの別宮はひのきの香りも清々しく、白木がピカピカ、触るとツルツル。

Img_1395

 総檜の白木の美しさって、ほんと独特です。

Img_1396

 なかなか近づけない伊勢神宮の外宮正殿が原寸大で再現されているせんぐう会館の展示がなかなか良くて、ちょっと感動。。けど、庶民にはやっぱりおかげ横町、伊勢うどんに噂の赤福ぜんざいも食べたよo(^-^)o

 伊勢うどん、なかなか良いイメージがなくて食指が動かなかったのに、食べたらめちゃ美味しいo(^-^)o
 ショーゲキでした。。くせになりそう。。ここのはほんと美味しかったです。

Img_1387

 うわさの赤福ぜんざいもゲット。

Img_1390

Img_1391

さて、伊勢の朝熊(あさま)ヶ岳は、「伊勢に参れば朝熊(あさま)をかけよ、朝熊を駆けねば片参り」と言われた金剛證寺があるお山。麓から山頂まで町石がずっと並んでます。

朝熊駅から登山口まで歩く間に不思議な千体地蔵。

Img_1400


Img_1404

ふもとにある町石。山頂まで二十二町石があります。

Img_1408

古い町石は仏像の町石、江戸時代のもの。新しい方が石柱かなぁ。

Img_1411

ジンチョウゲが咲いてました。

Img_1415

十五丁目。山頂まであと少し。

Img_1416

やぶれがさかなぁ。毛が生えてないけど(;^^)ヘ..

Img_1417

 無事に二十二町の町石までたどり着いたのだけど、なぜかそこから迷走。。素直に舗装道路の道をいけばよかったのだけど、トラバースの山道をたどり、最後は直登で山頂へ。。

Img_1421

 晴れた日には富士山が見えるらしい。晴れてたけど霞がかかって富士山は見えず。。

Img_1427

 そこからさらに歩いて、目的の金剛證寺へ。静かなお寺でした。奥の院は、大きな卒塔婆が林立していて、高野山の奥の院に似た異様な雰囲気。

Img_1424

Img_1423

Img_1426


|

« 滋賀高島、リトル比良の岳山 | トップページ | 春 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/61373002

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢の朝熊ヶ岳:

« 滋賀高島、リトル比良の岳山 | トップページ | 春 »