« 火打山(一日目) | トップページ | 上高地 »

2015-08-03

火打山(二日目)

火打山の二日目。黒沢池ヒュッテから火打山山頂を目指します。
黒沢池ヒュッテ(5:30)-茶臼山ー高谷池ー天狗の庭ー雷鳥平ー火打山(8:36)ー高谷池ヒュッテ(10:00)ー富士見平ー笹ヶ峰(13:30)。

起床4時半。今日も快晴。身体が動かないけど、朝食は5時です。

172

なんと山小屋の朝食はクレープでした。ご飯を食べて用意をして5時半出発。

171

オトギリソウ。傷に効くというこの薬草の門外不出の秘密をうっかり漏らした弟。その弟を兄が切ったという悲しいお話をもつお花です。

176

日本海側です。

186

ナナカマドの赤と、遠くに見えるのは高妻山。

190

黒沢池があっと言う間に眼下に。

191

ようやくガレ場の先の雷鳥平と火打山が見えました。

193

ズダヤクシュ。これも薬草。咳の薬だそうです。薬草というと、小さい頃、身体が弱かった私は、よくおばあちゃんが煎じたオオバコの煎じ薬を飲まされたことを思い出します(;^^)ヘ..

200

イチヤクソウ。これも薬草、それもめちゃ優れた薬草だそうで、 全草を乾燥させたものを生薬の鹿蹄草(ろくていそう)といい、強心、降圧、抗菌などの薬効があるそう。

202

ここで、じゃーーーん!珍しいお花、キヌガサソウの登場。この時期にしか見れない。

205

204

なんと春のお花のスミレまで。

207

いきなり現れる北アルプスの山々。

210

ウサギギク。

211

高谷池ヒュッテでお手洗いを借りて、そのまま高谷池です。

213

ツガザクラ

219_2

ここにもコイワカガミがありました。可愛い(*^^*)

220

いよいよ天狗の庭に入っていくところで、なんと!ハクサンコザクラが花盛り。遠くもピンクに彩られていました。雪解けと同時に咲くお花だそうで、雪渓の縁にいっぱい残っていました。

226

イワイチョウ。はっぱがイチョウみたいだからだそうだ。

232

天狗の庭は素晴らしい。日本とは思えない風景。。池に映る逆さ火打も見えました!

237

わたすげが、朝日に光って銀色です。

241

コバイケソウと火打山。

244

トモエシオガマ。。お花が巴になっているから。

245

ウメバチソウもありました!ヤマハハコとウメバチソウ。

246

247

秋のお花トリカブト。春のお花と夏、秋のお花が混在しています。

249


253

ヒメシャジン。

255

お花畑の中を行きます。遠くにアルプス。最高です。


258


261


262


264

雷鳥平で、雷鳥には会えなかったけど、アサギマダラがいっぱい飛んでいました。

267


286

天狗の庭があんなに下。真っ正面には妙高山。

268


やったー!頂上です。8時36分到着。目の前に焼岳、雨飾山、遠くに朝日岳から続く北アルプス。

275

279

隣に、お地蔵さまと三角点もありました。

272

白馬の大雪渓はすでに雲に隠れましたが、八方尾根は見えます。

283

槍も穂高も見えます。

284

360度の大パノラマです。

274_2

314

名残惜しいですが、9時に山頂を出発。下山します。

289_2

私は、登りには自信があって、結構速いです。体力にも自信がありますが、下りは下手です(;^^)ヘ..なんでか分からないけど、あっと言う間に置いていかれます。普通の木道でも置いてかれます。木道、小走りで走っても追いつきません。。何故なんでしょう?この登りと下りのギャップは(;^^)ヘ.. 当分、修行です(^^; けど、ランニングでは、ロードの下りは速いねんけどなぁ~。。不思議。

あっという間に、昨日の黒沢の沢。登山靴を脱いで足を浸す。。気持ち良いかと思ったら、大間違い(;^^)ヘ.. 雪解け水は冷たすぎて、30秒も足を漬けてられない(;^^)ヘ..けど、リフレッシュo(^o^)o

305_2

307

 温泉に入って2日間の汗を流した後、みんなと別れて、初めて北陸新幹線に乗って帰りました。

313

快晴の中、お花と絶景に癒された、思い出に残る素晴らしい山旅でした。

290

|

« 火打山(一日目) | トップページ | 上高地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/62011877

この記事へのトラックバック一覧です: 火打山(二日目):

« 火打山(一日目) | トップページ | 上高地 »