« 伊吹山にヒメボタルとお花を見に | トップページ | 火打山(二日目) »

2015-08-03

火打山(一日目)

289

日本百名山、花の百名山でもある新潟県の火打山に行ってきました。2日間とも快晴!珍しいお花にいっぱい出会え、花が咲き乱れた登山道を歩き、北アルプスから南アルプスまで一望できた、素晴らしい山行でした。

一日目は、笹ヶ峰駐車場(11時)-十二曲り-富士見平-黒沢池-黒沢池ヒュッテ(泊)(15:00到着)

が、暑い(^^; 笹ヶ峰駐車場は標高1000mを越えているのに暑い。

054

登山口のこの門をくぐります。

055

しばらく、素晴らしいブナの森を歩きます。ずっと木道で緩やかな登り。

057

日本海側のもみじであるやまもみじ。

056

ツクバネソウ。面白いお花っつうか、花に見えないけど花らしい。

058

久々にみるミンミンゼミ。緑色の模様が綺麗。ミンミンゼミは、たいがい高いところにいるので、なかなか捕まらないのだけど、こんな下にいるなんて。。

060

それにしても暑い。。顔から滝のように汗が噴き出す。ちょっと頭も痛いかも(;^^)ヘ..熱中症気味のところで、黒沢の沢で一休み。頭から水を被り、手を浸し、タオルを浸す。ちょっとリフレッシュ。

065

水は透明でとてもキレイ。

066

ここからが十二曲がりその先の急登と一番大変なところ。

ソバナが咲いていました。

071

ギンリョウソウ。

073

ゴゼンタチバナ。

078

馬鹿でかい葉っぱのヤグルマソウ。そのお花を初めて見ました。

081

日本海側にしかないという黄色いお花はオオバミゾホウヅキ。高山植物。この花の名前がなかなか覚えられなくて、何度も何度もメモを見返した。

082

少しぼけぼけだけどミツバオウレン。なかなかに美しいお花です。

088

なんと、コイワカガミが咲いていました!

086

急登が終わって、ようやく富士見平の分岐。


090

可愛いツマトリソウ。

091

マイズルソウもいっぱい咲いていました。

093

空はどこまでも青く。

095

099

ヤマハハコ。。写真には写りませんでしたが、ヒカリゴケもいました。

102

ようやく黒沢池。。素晴らしい景色です。

108

クルマユリ。

109

ハクサンフウロ。。

110

大好きなカラマツソウハクサンフウロ。

115

ヨツバシオガマ。

122

黒沢池の木道の周辺はわたすげがいっぱい。風に揺れて、とってもキレイ。

139


144

綿毛が飛んだあとの、チングルマも。

147

野生のモウセンゴケを初めて見ました。

149

雄大な景色です。

150

セリ科の植物。

151


156


157

クルマユリの群落。

159

黒沢池の端まできました。

160

黒沢池ヒュッテは、プラネタリウムみたいな外観。中は放射状になっています。

163

放射状になっているので、放射状にお布団をひくと、微妙に足元が重なります(;^^)ヘ..
普段は涼しいのでしょうが、この日は暑くて暑くて、、外に出ると、涼しいのだけど、湿原の端なので蚊やら虫がいっぱいいて、それなりに不便でした(;^^)ヘ.. といいながら、一人、半袖半パンでいた大胆な私でした(昼間暑かったのか、身体の芯がほてって、手のひらと足の裏が暑くて仕方ありませんでした)。

164

8時消灯。。すぐに聞こえる大いびき。。寝言。。いろんな声が聞こえるなぁと、思わず笑ってしまいました。。というまに、寝てしまい。夜中に星を見に行く約束もどこへやら、あっという間に、4時半の起床です。


|

« 伊吹山にヒメボタルとお花を見に | トップページ | 火打山(二日目) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/62011417

この記事へのトラックバック一覧です: 火打山(一日目):

« 伊吹山にヒメボタルとお花を見に | トップページ | 火打山(二日目) »