« 葛城山から金剛山 | トップページ | 小辺路の果無峠 »

2015-12-14

比叡山から東山いろいろ

077

秋の山が楽しいって話は、前の記事で書きましたが、秋になると俄然主張し始める木々がやっぱりあるのです。

写真が少ないので備忘録程度なのですが、今年真っ先に目についたのは、コシアブラ。
うっそ~~、こんなにコシアブラの群落があるなんて~。春が楽しみo(^o^)o みたいなレベルでした。
黄色い紅葉が、どんどん色が透けていって、5枚葉っぱのコシアブラ。トチとの区別も付くようになりました。

006

そして出ましたムラサキシキブ。
普段は全く分からなかったのに、突然現れる紫の実。。あーーここにも、あそこにもいたのね!

173

世の中には変わった人がいて、どの葉っぱでお尻を拭いたら気持ちが良いかを調べてる人がテレビに出てました。その人曰く、一番はヤブムラサキだそうです。
以来、ヤブムラサキに出会いたくて!( ̄◇ ̄;) そしてお客さんと歩いているときに、とうとうヤブムラサキも発見o(^▽^)o
実の根元にがくみたいなものがあります。

葉っぱを触ると、めちゃ気持ちが良いo(^▽^)o ティッシュみたいーー!の声があちこちから。ほんま手触りサイコーo(^▽^)o

187

雨の1日、東山のトレイルを歩いていると、甘ーーーい香りがしてきます。その正体は、タカノツメ。3枚の黄色いはっぱ。そこらじゅうタカノツメだらけなのにはびっくりでした。(あまりに一杯ありすぎて、写真が一枚もない(;^^)ヘ..)

この秋は、タカノツメの甘い香りにつつまれていっぱい歩きました。

こちらはリョウブ。リョウブもいっぱいありました。

012

これはモミの実。。まつぼっくりみたいにはならなくて、バラバラに落ちてしまいます。

015

カエデの実です。葉っぱが黄色くないから分からなかったけど、これはウリハダカエデかな?

039

この実は、オガタマノキ。
モクレン科、こぶしなどの仲間なのだけど、モクレン科で唯一常緑なのがこのオガタマノキ。

045

これはイイギリ!よく目立ちます。


512

そしてニシキギ。。この枝から張り出した膜はなーに?不思議な木だ~~。

557

もうシキミも咲いていました。


376

076


|

« 葛城山から金剛山 | トップページ | 小辺路の果無峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/62893117

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山から東山いろいろ:

« 葛城山から金剛山 | トップページ | 小辺路の果無峠 »