« 憧れの(?)高尾山 | トップページ | 繖山(きぬがさやま)縦走 »

2015-12-21

弾丸フェリー別府八湯めぐりマラニック

016

大阪港から別府港まで、弾丸フェリーで1万円。。
タコ部屋いえ、雑魚寝はいやなので、ベットにしても12500円! 

0泊3日(;^^)ヘ.. 船中2泊。。朝着いて、別府の街を走り回って、別府の八湯を制覇し、夜のフェリーで帰ってくるというマラニックイベントo(^▽^)o

別府八湯とは、
亀川温泉、柴石温泉、鉄輪温泉、明礬温泉、堀田温泉、観海寺温泉、浜脇温泉、そして別府温泉です。すべて泉質も違う八つのお湯を、走って回ります。

大阪港に7時集合。。わーい、サンフラワーだ。。サンフラワーってデカイやん!豪華客船やー、ビルみたい。

004

中に入ると、トランペットの演奏o(^-^)o 一気にテンション上げ上げ(^^v タイタニックみたい(^^;

010

船室では、おしゃべりや酒盛りはできないので、取り合えず団らんフロアに集まってみんなで乾杯。
サンフラワーってすごいねん!お風呂もあるねんでーー!!

011

明石大橋もキレイです。といっても、次の日早いし、することはないので、10時には爆睡してました。

015

朝だーー。別府に着いた!後ろに見えるのは鶴見岳、1300mほどあるらしい。ロープウェイもかかっているが、一気登山道というのがあって、登山競争も盛んらしい。

018

さて、出発前の集合写真。いよいよ温泉めぐり。ルールは、温泉一箇所につき、滞在時間は15分。15分ほどで出てくるのがお約束。。最初は、えーーーって思ったけど、走るし、お湯は熱いし、湯あたりしないのにはちょうど良い時間でした。約30分走って、15分お風呂、また30分走るって感じでした。

021

さて、別府港から北にほぼ海外沿いを3kmぐらい走って、亀川温泉。
亀川温泉にある浜田温泉。入浴料は100円。。扉をあけてびっくり、すぐそこに湯船。石けんやシャンプーはない。湯船につかるが、熱い(;^^)ヘ.. 身体が冷えているかぴりぴりする。が、少し浸かっていると気持ち良い。
が、熱いので、出て着替えて出ると、ちょうど15分。
身体がシャキッとして、気持ちがよい。足も軽くなったみたい。

041

そこからはだらだらとした上り。

043

3kmほど走ると、柴石温泉。

045

さすがは別府、歴史が古い。醍醐天皇のころから温泉で有名だったらしい。

048

柴石温泉は、入浴料210円、普通湯、熱湯、露天風呂に、蒸し湯がある。蒸し湯は今で言うサウナ。竹が敷いてあって、温泉の湯気にあたる。蒸し湯が最高に、めちゃめちゃ気持ち良かった。。露天風呂も、ほどよくぬるくて気持ち良い。

051

そこから、すこし南に移動する。道路の側溝から湯気が出てる!

053

すごい、別府の町中から、湯気がしゅーしゅー。さすが湧出量が日本一だけのことはある。

056

057

またまた3kmほど走って、鉄輪(かんなわ)温泉。ここは地獄巡りスポットで、いっぱい地獄巡りがある。今回は、温泉に入るのが目的なので、地獄巡りはパス。全部回ると2100円もする。

鉄輪温泉は、一遍上人が開いたところらしい。地獄巡りができるぐらい、シューシュー、コントロール不能な温泉地獄を、一遍上人は蒸し湯にして、その蒸し湯によって癒される人が集まって、ここの人々を助けたという。

060

ここでは、蒸し湯ではなく、渋の湯に入った。100円でロッカーを使うのが入浴料の代わり。

064

温泉は、塩味。飲むこともできる。。近くに蒸し卵や蒸し野菜が食べれるところがあって、半熟蒸し卵できたてを食べる。めちゃ美味しい。塩味の温泉も、美味しかった(実は3杯も飲んだ(;^^)ヘ..)

071_2

もろみソフトも食べる。

074

ここからが大変。さらにぐんぐん山を登っていく。目の前には、鶴見岳と、若草山みたいなお山(山焼きするらしい)。

075

みんな、後ろのザックに手ぬぐいを結びつけている(;^^)ヘ..
そうです。。温泉に入ったら、さっと脱いで、タオル一つもって湯船に。。そのままタオル1枚で上がってくるのです(;^^)ヘ.. まだ朝だったので寒かったけど、この先、着るモノも段々薄着になってきます(脱ぎ着が面倒(;^^)ヘ..)

143

明礬温泉は、標高330mぐらいのところにあります。海から上がってきました。結構ヘロヘロ(;^^)ヘ..

144_2

ようやく着いた、明礬温泉の鶴寿泉。ここのお湯は素晴らしかった!乳白色のお湯。熱い熱い、肌にびんびんくる。けど、とても良いお湯でした。身体スッキリ。主のようなおばぁちゃんがいて、毎日来ているらしいけど、もうお肌スベスベ。羨ましい~~。しかも入浴料はお賽銭。。入り口の賽銭箱に入れます。

082

明礬温泉というだけあって、昔は明礬を作っていたらしい。湯ノ花です。

083

今でも湯ノ花作ってはります。

084_2

別府港から山の方をみると、遙か遠くに大分道の高架が見えるけど、そこまで登ってきたのです!遠くに海が見えます。別府港はあのあたり。

086

ここの名物は、蒸しプリン!美味しい美味しい蒸しプリン!

088

そこからは少し頑張って5kmほど走ります。

089_2

途中、自衛隊の駐屯地の回りにラブホ街。。ジュラシックパークのラブホ。めちゃ気になる(;^^)ヘ..

093_2

ようやく堀田温泉。こちらは210円。。露天風呂付き、優しいお湯でした。

099

そこからは、お昼のランチタイムとにらめっこで、マジ走り&ががーーんと下った後に、あり得ない激坂の登り(×_×;)
このあたりは、石垣原合戦(黒田官兵衛と大友氏)があったところらしい。

102

103

途中、別府の温泉ホテル中心地、観海寺温泉のかの有名な杉の井ホテル横を通る。すごい、デカイ!道路端に、ホテルマンが立っている。。走り抜けていくと、笑いながら手を振ってくれた(^^;

104_2

105_2

死にそうな激坂を登るとようやく、観海寺温泉のいちのいで会館、お昼付きの温泉(お昼1500円)。

108_2

完全な野外、ほんまのオープンフィールドの露天風呂。青白いお湯。。めちゃステキ。素晴らしい景観o(^▽^)o!プールみたいなお風呂もあって、3人で泳ぐ( ̄◇ ̄;)

109

ようやくお昼。。もう残る温泉は二つ。下るだかという先が見えた安心からビールで乾杯。

110

145

が、ビール飲んで走るとしんどいで(;^^)ヘ.. ゆるゆると坂を下って、浜脇温泉のたかさき喫茶。喫茶店を利用するとお風呂に入れてくれる。

116_2

先客がいたため、近くの山田温泉を紹介される。激熱のお湯。おばちゃんが、水で埋めてくれた。動くと熱いので、じっと浸かっていた。けど、ビールも抜けて、身体すっきり(;^^)ヘ..

122_2

喫茶では、マンゴジュース(450円)をいただく。

142

店主は、温泉道の名人らしい。別府の温泉88箇所全部制覇すると名人になれるらしい。といっても、別府だけで、公衆温泉が130箇所以上、その他も含めたら数え切れないぐらい、88といってもごく一部らしい。ほかにも九州八十八湯めぐりもあるらしい。。温泉道も奥が深いもんだ。

128


130

たかさきの温泉。自宅でいつも温泉。なかなか雰囲気良し。というか、別府の温泉はこういう感じです。扉をあけたら、すぐ湯船。。

131_2

いよいよ最後の温泉は、別府温泉の竹瓦温泉。100円。100円なのにめちゃ風情がある。千と千尋の舞台になったらしい。道後温泉のように、二階から降りた一階に湯船がある o(^▽^)o

136

137

やったーー、別府の八湯、すべて制覇!
この後は、別府駅でお土産かって、うらうら2kmぐらい歩いてフェリー乗り場へ。
勝手知ったるサンフラワー。またもやちょっと宴会したら、心地よい疲労感とともに朝まで爆睡。。

なかなか楽しい旅でした。癖になりそう(;^^)ヘ.. 次いくときは、砂風呂にも行きたいなぁ~~。

|

« 憧れの(?)高尾山 | トップページ | 繖山(きぬがさやま)縦走 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/62913085

この記事へのトラックバック一覧です: 弾丸フェリー別府八湯めぐりマラニック:

« 憧れの(?)高尾山 | トップページ | 繖山(きぬがさやま)縦走 »