« 繖山(きぬがさやま)縦走 | トップページ | 富士山三昧の竜ヶ岳 »

2016-01-13

箕作山縦走

100
次の日も、出かけました。湖東の低山縦走シリーズ、第二弾!
かの有名な太郎坊宮のある箕作山!

めちゃなめてました(;^^)ヘ..たいした事ないやろと思いきや、めちゃ良いところでした!
巨岩だらけ~o(^o^)o

近江鉄道市辺駅から船岡山へ。ここの阿賀神社も巨岩をまつる。
てか、賽銭箱が(;^^)ヘ..どう見ても砲弾なんですけど?

004

鳥がいっぱいいるので見上げるとセンダンの実でした。

014

さていよいよ山道。途中に十三仏がある。かの聖徳太子が、巨岩の岩に十三の仏さまを爪で彫った!そうです。山腹の十三仏までの古い参詣道は、古い石仏が並んで不思議な雰囲気。

019

山の神だそうです。なんか異国な雰囲気。
021

この山にある生きとし生けるものすべてに命がやどるのでしょうか。

024

025

古い石段が続きます。

026

027

これは素晴らしい!

029

これはどことなくユーモラス。

034

032

カラスザンショウの実。家に持って帰ったら、微妙に臭くて(;^^)ヘ..ベランダに出しました(;^^)ヘ..
カラスザンショウの幹、ちゃんとトゲトゲがついてました。

035

兜岩が見えてきます。

042

近くは巨岩だらけ。

写真じゃなかなか迫力が分かりませんが、この大岩に摩崖仏の十三仏があるそうです(非公開)。見れなくて残念です(×_×;) 登山道はこの先、この岩の上に出ます。

047


登山道の横は切れ落ちた崖です。

048

水口方面が見えます。

050

兜岩のてっぺん。

051

登山道脇をちょっと登ると、岩戸山。この岩に矢印が書いてあるのが見えるでしょうか?なんとここは、旗振り場、米相場の動向を伝えた場所だそうです。のろしみたいなものでしょうか。のろしは戦いに使いますが、こっちは米相場。。その当時に使っていた記号、あのローソク足は、今では株式のグラフとして世界に使われるようになりました。

052

昨日の繖山も良かったですが、いかんせんあちは階段が多い。それに比べてこちらは、山歩きしているって感じでめちゃ良かったです。突然現れる笹原。

054

小脇山状跡。山城で、石垣が残っています。

056

低山だけど眺望も良いです。

057

遠くにこれから行く太郎坊宮の山(赤神山)が見えます。

058

060

オオイワカガミの群落があります。

061

ネジキです。

065

箕作山。。今日もセルフィー(;^^)ヘ..

075

タカノツメ、ネジキ、クロバイ、ツツジなどなど。

083

こんだけ標識があったら余計迷いそう(;^^)ヘ..

079

歩いて来た箕作山方面が見えます。

084

せっかくなので、登山道の分岐から、太郎坊宮の山である赤神山に行ってみました。赤神山南峰はご神体で入れません。入れるのはここ北峰までです。

085

北峰の頂上。

086

また登山道に戻って降りて行くと太郎坊宮へ。
有名な夫婦岩。。男岩と女岩の間を通ると本殿にいけます。心の悪い人はここで岩に挟まれるそうです。というより、身体が通り抜けられるか心配(;^^)ヘ.. 良かったはまらなくて。。三上山の割石より楽勝です(^^v

090

ご神体は岩です。1400年も昔から信仰されているそうな。

094

表参道を降りて、鳥居まできました。

096

振り返ると今日あるいた箕作山の稜線が見えます。

099

それにしても昨日の繖山といい、遠くの三上山といい、今日の太郎坊宮。

なんであの辺り、三上山も含めて巨岩の岩山なんだろうと思ってたら、なんと!湖東カルデラという大昔の火山活動でできたらしい。その外側を取り巻く比叡山、比良山系、鈴鹿山脈の花崗岩はその時のマグマによってできたらしい。。
面白い~。ちょっと田上山地やら比良山やら色々調べてみようと思いました。

おまけのように、近江八幡に戻って、西国三十三箇所霊場の長命寺の808段の階段を登り、次の日、サクッと竹生島に行って、滋賀県の西国三十三箇所はコンプリート。

集めていた浄土の鳥もコンプリートo(^o^)o


129


|

« 繖山(きぬがさやま)縦走 | トップページ | 富士山三昧の竜ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/63061538

この記事へのトラックバック一覧です: 箕作山縦走:

« 繖山(きぬがさやま)縦走 | トップページ | 富士山三昧の竜ヶ岳 »