« 富士山三昧の竜ヶ岳 | トップページ | 福寿草を見にポンポン山に! »

2016-02-16

妙見山

大阪と兵庫の県境にある妙見山に行ってきました。

妙見山は面白い。。北極星をまつる北辰妙見大菩薩というのをまつっている。北極星は、針路の指針。転じて人生の指針、進むべき道筋を示してくれるらしい。。

今回は裏参道の新滝道から登って、下りは上杉尾根。

さすがは古い神社、裏参道でも町石がしっかり残っています。

282

冬枯れの里山は野鳥の宝庫!野鳥の写真は撮れなかったけど、まずはウソがお出迎え!ウソ初めて見ました。ひゅうーーという声もあちらこちらから。赤いのど元がめちゃ可愛いo(^o^)o そしてそこからすぐにキセキレイが!これまた黄色いお腹が可愛い!

しばらく行くといくつか滝があり、滝行の行者場がある。この矢筈十字の紋は能勢氏の紋。このあたり、キリシタン大名の高山右近を出したらしく、キリシタンが多くいたらしいので、何か関係があるのかもと言われている。

294

このあたりで出会ったのがリス!!可愛い!

鬼子母神の紋はやっぱりザクロなんやな(;^^)ヘ..

300

連れてもらった友人に教えてもらったジャケツイバラ。キレイな花が咲くらしいが、かえしのついた恐ろしい棘があって、ゴアのウェアとかをかぎ裂きにするらしい(×_×;)

301

苔!苔は美しい。。(同定できません(;^^)ヘ..)

287

さて、するすると登ると妙見山頂上にはブナ林があるのです!

304

なんと600mぐらいの山でブナ林が残っているのはここが南限!幹回り4mぐらいのもあり、100本近く残っているようです。

306

確かに、ブナの実が落ちています。

308

なかなかびっくらぽんなブナ林

310

尾根にはアカガシの大木。この後、尾根を詰めていって急斜面を這い上がるプチサバイバル(;^^)ヘ..

313

ガラス張りの信徒会館 星嶺

314

裏はお寺みたいですが、表は神社です(後の写真参照)

316

ちょうど大阪と兵庫の県境。
317

立派な本堂。

319

古い絵馬もかっこいい!

320

霊水も湧きます。昔の歌舞伎役者にちなんだ歌右衛門の泉。

322

ちっっちゃーーー。四等三角点です。

323

正面からみたらやっぱり神社。

325

駐車場のところに古いお堂があって、蛇がまつられていました。蛇もちゃんとアウンになっている。。これが亀と蛇の合体版「玄武」だったら、北極星と繋がって面白かったのに、そううまい話はなく(;^^)ヘ..

326

珍しいキツネとタヌキ。。仲良く並んでます。。

327

ブナの植林もありました。

329

山頂で小雪がちらついてきました。霜柱を久々に見ました。

330

炭を焼くのに木を切り続けてヒコバエがひょろひょろのこんな姿になった台場クヌギ。里山の象徴らしいです。

339

写真はありませんが、ヤマガラさんは山のようにいました。シジュウカラにコゲラ。
地面をぴょんぴょん歩くツグミ。
ジョウビタキとヤマガラを、初めて見分けることができました。
ホオジロもいたようです。
帰ってから色々辞典をみると、結構、冬鳥を見られたみたいo(^o^)o

|

« 富士山三昧の竜ヶ岳 | トップページ | 福寿草を見にポンポン山に! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/63239148

この記事へのトラックバック一覧です: 妙見山:

« 富士山三昧の竜ヶ岳 | トップページ | 福寿草を見にポンポン山に! »