« 福寿草を見にポンポン山に! | トップページ | 小谷城のイワウチワ »

2016-03-23

藤原岳は福寿草いっぱい!節分草も見れました!

今年は季節が移るのが早くて、もう会えないかと諦めていましたが、藤原岳にて節分草に出会えました!
もちろん、福寿草はいっぱい花盛り。さすがは花の百名山!

藤原岳(1140m)は石灰岩の山。石灰岩独特の窪地(ドリーネ)やカレンフェルド(石灰岩が林立した風景)が見られ、石灰岩土質の好きな福寿草や節分草が見られます。去年は、雨の中で、どろどろで滑ること3度(×_×;) 大変でしたが、今年は、晴天の中、残雪も少なく、登山道は乾いて歩きやすかったです。表登山道の大貝戸ピストン。標高差1000mあるので、それなりにハードです。

237

ヒメカンスゲが花を咲かせてました。触ると花粉がふわぁ~。平地にいる大型種(カンスゲ)は、菅笠を作る材料に使われます。

238

2合目にある石仏。石灰岩のお山です。

240

オニシバリが花を咲かせてました。オニシバリはとっても柔らかくて丈夫な木。鬼を縛っても切れないそうです。

241

ミヤマカタバミ

242

強引に上に向かせたミヤマカタバミ。可愛いお花です。

243

アセビも花盛り。

245

ユリワサビ。(食べられるらしい)

246

去年は別の登山道から登って降りたのですが、今年は王道の表登山道大貝戸。。
さすがに整備されていて歩きやすいです。

6合目から分岐があって、ちょっとそっちの方に入ってみたら、ヒガラの親子があちこちで子育て。マヒワ(カワラヒワかも)もいて、やっぱり人のいないところを歩くと、とたんに野鳥に出会えます。ちなみのその分岐は尾根筋の道で、7合目をスルーした先で、本登山道に合流します(分岐の道の方が早いです)

さて、8合目から福寿草のお出ましです!写真では分かりづらいかもしれませんが、一面福寿草です。

254

ここからは福寿草オンパレード。山のように撮った写真の一部。

261

262


271


276


279


280

避難小屋の藤原山荘近くでお昼を食べて、目の前の山頂へ。藤原山荘のトイレはもう開放されていました。
平日なのに人が結構います。土日はすごい人なんだろうなぁ。

293

遠くが霞んでいましたが、北を望みます。写真には写っていませんが右に御池岳。写真より左に目を移すと遠くに御在所がうっすらみえました。

289

そしてラッキーなことに、セツブンソウに出会えました!この日は本当にラッキーでした!

298

少し探すとさらに節分草の群落が。

303

今年は、節分草に会えないかと思っていたので、本当に本当に嬉しかったです!

305

山頂付近は、カレンフェルドの独特の雰囲気。ほんと良いお山です。

308

山頂付近で遊んで下山を始めると、もう福寿草は花びらを閉じかけていました。福寿草は日の当たっているときしか花を咲かせないのです。まだ日は高いのに不思議。

313

今年もありがとう~。福寿草さん、また来年かなぁ~。

315

春霞、伊勢湾もぼんやり。

316

コセリバオウレンという花です。このお花にも会えてラッキーでした。

317

去年藤原岳に登ったのが、4月19日。そのときは、もちろん節分草はないけど、ミノコバイモに会えました。いちげ類やニリンソウ、カタクリもいました。季節の移ろいに従って、お花が変わるこの山、また来たいと思いました。
その時の記事はこちら。
藤原岳(2015)

藤原岳、本当に良いお山でした。


|

« 福寿草を見にポンポン山に! | トップページ | 小谷城のイワウチワ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/63393657

この記事へのトラックバック一覧です: 藤原岳は福寿草いっぱい!節分草も見れました!:

« 福寿草を見にポンポン山に! | トップページ | 小谷城のイワウチワ »