« 八ヶ岳でコケ三昧-その1 | トップページ | 八ヶ岳でコケ三昧-その3 »

2016-06-24

八ヶ岳でコケ三昧-その2

さて、いよいよお楽しみのコケ講座の始まりです!

一日目は白駒池の回りを観察して歩きました。一周40分ほどで回れるところを3時間(;^^)ヘ..
私はまだ素人レベルなので、二日目が終わってようやく入り口に立ったような気がしました。

簡単に言うと、コケには蘇類(せんるい)と苔類(たいるい)という、どっちかというと立ってるコケとべったり寝てるコケ(乱暴(;^^)ヘ..)がいます。
コケって、なんと精子と卵子がいて有性生殖するんですよ!びっくりでしょう。で、いわば精子と卵子がくっついた受精卵みたいなものが胞子体となり、蒴という胞子を入れる入れ物をつくって、胞子を飛ばすのです。
葉っぱにも特徴があるけど、この蒴にも特徴があって面白いです。

まずはクサゴケ。草色だから(;^^)ヘ..なんか乾いてるやん(;^^)ヘ..

455

と、山小屋のご主人が秘密兵器を出します。霧吹きを取り出すとシュッシュ。
みるみる瑞々しくなるクサゴケ。
ここで私も秘密兵器、ルーペを取り出して見る。

457

このなんだか光沢のあるコケはミヤマチリメンゴケ。

458

縮緬のようにちりちりだからというのが命名の理由。。拡大すると先が強く曲がる。

460

拡大不足だけど、とってもキレイ!

773

ふと木道の横に目を移すと、なんとキレイなベニバナイチヤクソウ。

462

ギンリョウソウもいました。

461

これはクロゴケ。

468

クロゴケの蒴は、真ん中が四つにさけた提灯型になります。昔小さい頃に折り紙で七夕の提灯を作った人は分かると思います。

470

隣にコバノスナゴケがありました。水をシュッシュかけると、見事星状に!

475

見事な星!

474

ニワトコの花が咲いていました。

482

拡大したらキレイだって言われて見たら、不思議な世界が広がってました。

488

ミツバオウレンも咲いてました。
484

ダチョウの羽みたいだから、ダチョウゴケ。結構、大きいです。乾いていても濡れててもそんなに変わりません。

494

オオフサゴケ

498

これはタカネカモジゴケ

500

カモジというのは、昔使っていたいわゆる付け毛のこと。
秘密兵器の霧吹きで、ぬらすと、手に無性芽という葉先がつきます。この無性芽というものは、有性生殖しなくてもクローンが作れる便利なものです。コケってすごい。。

501

木ノ上にはこういう風に生えてます。

449

イワダレゴケ。

502

一年毎に段々に伸びて行くので、step mossと呼ばれているらしい。納得。

645

テガタゴケ。苔(たい)類です。

503

大きなふかふかの群落を作る、日本で最大のスギゴケであるセイタカスギゴケ。
高さ20cmぐらいになって、見事な群落を作る。

504

乾くと、真ん中にあるように螺旋形にくるくる縮む。

505

セイタカスギゴケより小さいのがコセイタカスギゴケ。これが斜面に生えるとこういう風に見えます。
一瞬違うコケかと見まがいます。

507

蒴が見えます。

509

この蒴には窓があいていて、そこから胞子がでるそうです。
夜、夕飯後に顕微鏡を覗いての、コケ談義があったのですが、その時に見せてもらいました。

蒴にも色々あって、蓋が取れて中に歯があってその歯が閉じたり開いたりして、胞子を飛ばすものもあります。これは蓋はとれずに、窓があくらしい。。

769

768

これは蒴が細長く馬面だから、ウマスギゴケ。ちょっと小さいです。

513

セイタカスギゴケとコセイタカスギゴケの群落

523


516

ランも咲いていました。キソチドリです。

518

これはホソバミズゴケ。乾いている時も瑞々しい。。自分の体積の20倍の水をため込めるみたいで、触ったらしっとり濡れてました。ヨーロッパでは、脱脂綿代わりに使うらしく、戦争中は血止めに使ったりしたそうです。

524_2

ヒカリゴケ。右の方に偶然うつってました(縮小したら見えないかも(;^^)ヘ..)。
ヒカリゴケは光が一方向からしか入ってこないところにしか生えないそうです。
コケが光るのではなくて、光を反射するらしく、光るのは原糸体というコケのあかちゃんだけです。
光の成分のいるものだけ取り込んで、いらないものを出すので、いらないものが緑色の成分なので、緑色に光るように見えるらしい(乱暴な説明(;^^)ヘ..)

526

このお花みたいなのはスジチョウチンゴケ。よく見るとめっちゃ可愛いお花畑!

527

拡大するとお花がよく分かります。後で、巨大スジチョウチンゴケが出てきます。

528

スジチョウチンゴケのとなりに、エゾチョウチンゴケがあります。
ちっちゃい、星状の立ったコケです。

531

次の日は雨だったので、生き生きとしていました。

630

628

水を含んでぷりぷり、可愛いです。

|

« 八ヶ岳でコケ三昧-その1 | トップページ | 八ヶ岳でコケ三昧-その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/63825195

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳でコケ三昧-その2:

« 八ヶ岳でコケ三昧-その1 | トップページ | 八ヶ岳でコケ三昧-その3 »