« 八ヶ岳でコケ三昧-その3 | トップページ | 鯖街道 根来坂針畑越え »

2016-06-25

八ヶ岳でコケ三昧-その4

唐突ですが、次の日の朝になりました。朝食には、苔の会のマスコットキャラクター、コケ丸君の刻印がありました(^^v

588

次の日は雨。お隣の山小屋からもう一人若いおにぃちゃんが参加されました。
と、いきなり地面に這いつくばる怪しい私たち(;^^)ヘ.. 
おにぃちゃんに引かれました(;^^)ヘ..

ウチワチョウジゴケ。これは茎と葉が退化したものらしい。亜高山帯にしかないのです。

589

根元にちょろちょろと生えている緑部分の葉っぱで光合成しているらしいです。面白いコケです。とっても珍しいらしいです。

595

フジハイゴケ。ハイゴケらしく先がちょっと鍵状になっています。

607

ちょっと光沢があります。

608

キヒシャクゴケ 先が丸まってひしゃくみたいだからとか?

616

621

ちょっと一休み。。カモジゴケです。

618

コアミメミゾゴケ。苔類です。

624

黒い点の蒴ができかけてました。

625

軸の赤いのがタチハイゴケ。

609

タチハイゴケに似ているけど、エゾチョウチンゴケの近くにあるちょっとぼろい(羽根のまだらな)のがシノブヒバゴケ。羽根がびっしりだとイワダレゴケになるので、めちゃややこしいです(--;

635

そして王者的風格のあるフジノマンネングサ。草という名前がついているけどコケです。強いです。落ち葉も突き破って出て来ます。地下茎で増えます。けど、コケです。

636

葉の拡大図。

640

1年生から揃ってます。
テラリウムなどで人気だそうです。低地にあるものに、コウヤノマンネングサというものがあるらしい。

638


奥のセイタカスギゴケに焦点があってますが(;^^)ヘ..、この強い茎で落ち葉を突き破ってでてきます。カッコイイです。

644_2


さて最後は、フウリンゴケ。スギゴケの仲間で、風鈴のように垂れ下がるだそうだ。

647


652

コケパラダイス。きのことの競演。

658

ホソバミズゴケとフジノマンネングサとの競演。他にも色々あり。

675

イワダレゴケの群落

677

これなんじゃろ(;^^)ヘ.. おじさーーん、教えて~~(;^^)ヘ..

680

ふかふかのセイタカスギゴケと苔パラダイス。

686

あーれもコケ、これもコケ、それもコケ、みんなコケ♪
コケにおぼれた二日間でした。


634


|

« 八ヶ岳でコケ三昧-その3 | トップページ | 鯖街道 根来坂針畑越え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/63825419

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳でコケ三昧-その4:

« 八ヶ岳でコケ三昧-その3 | トップページ | 鯖街道 根来坂針畑越え »