« 八ヶ岳でコケ三昧-その2 | トップページ | 八ヶ岳でコケ三昧-その4 »

2016-06-25

八ヶ岳でコケ三昧-その3

まだ一日目が終わりません(;^^)ヘ.. 

ここで気分を変えて、夕食のメニューを。天ぷらがとっても美味しかったです。
夕食後は、顕微鏡を覗かしてもらったり、コケの同定したり、プレゼン聞いたり、楽しかったです。

586

さて、コケ修行、続けましょうか(;^^)ヘ..
これは、ミヤマスギバゴケ。杉の葉っぱみたいだからです。結構繊細な形をしています。

534

次の日は雨で、生き生きしていました。

613

拡大するとホント杉の葉っぱみたい。

614

ホソバミズゴケよりちょっとごつごつしたのが、ウロコミズゴケ。

535

スジチョウチンゴケの巨大版もありました。大きさ2cmぐらい。
ここまで来ると、コケというよりお花みたい(;^^)ヘ..

538

これはコケに似ているけどコケじゃない、コケシノブというシダ植物だそうです。

539

乾いた状態のヨシナガムチゴケ。Y字に分岐していきます。

541

雨に濡れると瑞々しくなります。

604

ムチゴケという名前は、葉っぱの後ろに、つっかえ棒みたいなムチ状(ギザギザがある)の突起があって、雨が降ると立ち上がるからです。白くみえる筋みたいなのがムチ(;^^)ヘ..

606

先っぽがくるっと回っているのが、カギカモジゴケ。

546

木ノ上にいるカギカモジゴケ。

664

これはイボカタウロコゴケ。花被にいぼいぼがあるらしい。

547

これがチシマシッポゴケ。日本最大のシッポゴケ。

550

620

そして本日のスター選手。ムツデチョウチンゴケ

552

若い芽。

551

拡大すると透けてきれい。

555


562

ムツデチョウチンゴケは、蒴が最高6本でるからだそう。
最高で4本まで見つけました。

661

蒴がないのは、ムツデチョウチンゴケのオス。

567

小さいこれは、ツボミゴケ。蒴は四つに割れて開いて十文字。

563

水辺にあるのはウカミカマゴケ。屈斜路湖あたりでは、これが水辺で丸まって、マリゴケ(マリモじゃありません(;^^)ヘ..)になるらしいです。

572

これはコケじゃありません。地衣類のウグイスゴケ。コケとついているけどコケじゃないですよ。

581

地衣類も色々あって、泥沼なので、足を踏み入れる勇気はありません(;^^)ヘ..

白駒池ほとりにあるこの木は、ネコシデだそうです。シデ類に猫もいたんや(クマシデとかあるので(;^^)ヘ..)

573


|

« 八ヶ岳でコケ三昧-その2 | トップページ | 八ヶ岳でコケ三昧-その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21295/63825364

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳でコケ三昧-その3:

« 八ヶ岳でコケ三昧-その2 | トップページ | 八ヶ岳でコケ三昧-その4 »